悩める新人ナース続出?入職から1年以内でよくある悩みランキング

job-change19999_1

こんにちは、椿です。みなさんも日々感じていると思いますが、看護師という仕事は色々なストレスが多く、お悩みも人それぞれ。今回はその中でも、新人ナースのお悩みに焦点をあててみました。

新人ナースは悩みが多い!?

job-change19999

まずは、上のグラフを見てください。

私がこれまでにこちらにお悩みをお寄せいただいた方の経験年数をグラフにしました。
(経験年数を明記されておられない方もいらっしゃいましたが、お悩みの内容から推察すると新人ではなさそうでしたので、「不明」としています)

これまでにおよそ40件のお悩みを頂きましたが、やはり新人ナースは悩みが多い!

今回は、その中身を振り返ってみます。

ナースハッピーライフに寄せられた 新人ナースの悩み

  • A: 看護師という仕事に興味が持てない、仕事が好きになれない 2名
  • B: 仕事が覚えられない、教えてもらえない 2名
  • C: 職場が自分に合っていない 1名
  • D: 仕事がハードで退職したいが認めてもらえない 1名
  • E: 精神疾患のため休職中、再就職できるのか 1名

ざっとまとめるとこのようになりました。

数にすると7件なのでランキングというほどではありませんが、何となく全体像が見えてくる気がしますね。

A: 看護師という仕事に興味が持てない、仕事が好きになれない

まず、Aの「看護師という仕事に興味が持てない、仕事が好きになれない」こちらの2名は、看護師という仕事を選んだのは、ご自分の意思ではなかったようです。「親が勧めたから」などがその理由のようですが、想像と現実のギャップが大きかったのでしょうか。

とはいえ看護師になるための教育(専門学校も大学も)は、決して生易しいものではないと思います。みなさんも通ってきた道ですが、何も悩むことはなく、何のストレスも感じず、いつの間にか看護師になっていた、という人はいないでしょう。

この2名の方はやはりそれなりに努力して看護師になったのだと思いますので、もう少し頑張って欲しいな、と思います。

B: 仕事が覚えられない、教えてもらえない

次にBの「仕事が覚えられない、教えてもらえない」ですが、これは2つの側面があります。
1名は「勉強が追い付かない」、もう1名は「教えてもらえない」です。

確かに看護師は本当に色々なことを知らなくてはなりませんし、常に多くのことを考えて行動することが求められます。さらに看護技術だの病棟のマニュアルだの、覚えなくてはいけないことが山積みです。

学生の時と就職してからでは、それほど月日が経っていないにも関わらず、求められる内容の量と濃さが全く違います。でも、患者さんからすれば、新人でも3年目でも、看護師は看護師なのです。

だからこそ、この最初のとっても辛い1年を乗り越えなければ、看護師として仕事を続けていくことが難しいのだと思います。その代り、新人の1年を乗り越えれば、あとはぐっと楽になると思います。これは多分、転職あるいは異動してからの1年も同じことではないでしょうか。

C: 職場が自分に合っていない / D: 仕事がハードで退職したいが認めてもらえない

次にCの「職場が自分に合っていない」とD「仕事がハードで退職したいが認めてもらえない」は、少し似ています。初めての就職先で、自分の希望する配属先に行けなかった、あるいは想像していたのと違う、こういったことで悩む人も多いでしょう。

看護師という仕事は、配属先によって仕事の内容が大きく変わりますから、毎年のように同じお悩みを抱える新人は多いと思います。

その時どうするか。辞める、転職する、異動願いを出す……色々あるとは思いますが、まずは3年、そこで頑張ってみるというのも、長い看護師人生の中では必要なのかもしれません。その経験は、いつか役に立つことがあると思いますよ。

E: 精神疾患のため休職中、再就職できるのか

最後にEの「精神疾患のため休職中、再就職できるのか」です。実はこれ、新人さんではなくても時々見かけるお悩みです。

精神疾患で休職する、あるいは退職する人は、看護師ならどの年代でも一定数はいるのだと思います。精神疾患の原因ははっきりしないところも多いのですが、他の疾患、薬物やアルコールという原因を除外できるのであれば、やはりストレスによるところが大きいのだと思います。

看護師になって3年目、あるいは職場を変わった、役職がついたなど、ストレスの原因は人それぞれです。私自身も自分の精神面が不安定になった時期はありましたが、何が自分にとってストレッサ―となっているのか、分析する余力が残っているうちに排除する方向に動くというのも、看護師を続ける上では必要なのだと思います。

この方はお悩みを拝見する限り、看護師になる以前から大きな不安を抱えていたのだと思います。それがストレッサ―だったのでしょう。病気を乗り越えて再就職されていると良いのですが。

おわりに

いかがでしたか?こうして見ると、看護師はものすごく自分自身を奮い立たせる努力が必要な仕事なのかもしれません。でも社会的には非常に重要な仕事であり、多くの人の訳に立つ立派な職業だと思います。

今現在、現役看護師として頑張っているアナタ!誰かに相談するだけでも気が晴れて明日からがんばれるなら、一度相談してみて下さい。お悩みに対する解決の糸口は、ホントに小さなことかもしれませんよ。

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!