専門性の高い大病院が多い【千葉県】で、人気の病院の特徴と看護師求人情報

千葉県は、平成29年8月現在の人口は625万人を超えており、全国で6番目に人口が多い県です。(平成27年10月1日現在の国勢調査人口を基準とし、毎月の住民基本台帳の移動状況により集計・千葉県ホームページ千葉県ホームページより)

また、東京都と神奈川県を合わせたよりも広い面積を持ち、海・山といった自然にも恵まれ、漁業、農業が盛んな地域でもあります。

東京都に隣接するエリアには、あの“夢の国”がありますし、様々な鉄道網が発達しているおかげで、東京への通勤も便利なベッドタウンです。

 

千葉県の看護師求人事情

千葉県の看護師求人状況を見てみましょう。

千葉大学が行った千葉県医師・看護職員長期需要調査事業報告書によると、看護職員数は平成 12 年の 35,065 人から、平成 22 年には 47,127 人へと増加しています。

ただし、平成22年都道府県別人口 10 万人対看護師数をみると187.2人と、全国で45番目という低い結果になっています(全国平均では287.5人)。

このことから、看護師は増加傾向にあるのに、県全体としてはまだまだ看護師は足りないために、千葉県で転職を考えている看護師には、転職し易い土地柄だといえます。

参考:厚生労働省「平成 22 年 衛生行政報告例

 

では、看護師としてどのような転職先があるのか、よ~く見ていきましょう!

 

目次

“王道” 千葉県5つの大病院

まずは、千葉県の中でも“王道”ともいえる、5つの大病院を見ていきます。

 

1. 総合病院 国保旭中央病院(989床)

所在地:千葉県旭市

参照:総合病院 国保旭中央病院

 

国保旭中央病院は、戦後まもなく今のエリアで開院しました。当時のこのエリアは、まだ住民が少なく、十分な医療機能を持つ病院がなかったため、国保の力で作られた病院だったようです。

スタート時の規模は、病床数一般35床、結核78床、計113床。いわゆるサナトリウム的な存在だったのかもしれません。

それから徐々に病床数が増え、現在では千葉県内最大の病床を誇りながらも、地域に根差した医療を展開する病院です。

 

病院の特徴と転職の際に気になるポイント

  • 千葉県内最大の病床数を誇る病院。一般病床7割、精神病床2割、そのほかの病床1割で成り立っている
  • ロボット支援腹腔鏡手術を行っている
  • がん診療支援拠点病院であり高度放射線治療を行っている
  • 患者満足度評価85%以上を2年連続維持しており、看護の質は外部からも高く評価されている
  • 地域の医療従事者も利用できるスキルセンターを併設、60種類以上の医療シミュレーターが常備されている

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • 認定看護師が19名おり、院内での研修も充実している
  • 個人の経歴に合わせた教育体制が整っている

 

総合病院 国保旭中央病院のある香取海匝(かとりかいそう)保健医療圏は、もともと大きな医療機関の少ない医療圏となります。

また、平成20年ごろに、この医療圏でも大きな役割を果たしていた銚子市民病院が突然休止するという事態(「銚子ショック」とも呼ばれています)が発生したことにより、ますます国保旭中央病院への需要が高まっています

自治体からも、存在意義を高く評価されている病院といえます。さらに、この地域の三次医療も担っているため、連日、ほぼ満床の状態のようです。

 

総合病院 国保旭中央病院 看護師の採用情報

それでは、香取海匝保健医療圏の医療を担っている総合病院 国保旭中央病院求人情報を見ていきましょう。

看護局の中途採用のページをみると、月収のなどの情報が記載されていなかったために、看護師転職サイトの看護のお仕事に詳しい求人情報があったのでお伝えします。

参照:看護のお仕事

教育に力を入れている病院のため、教育専従の師長と面談をした上で、各個人の経歴を生かした教育体制を整えてくれるようです。

再就業支援も積極的に行っており、育児短時間勤務や部分休暇なども利用できるため、ママさん看護師でもスキルアップしながら、家庭と両立することができそうですね。

 

2. 医療法人鉄蕉会 亀田総合病院(917床)

所在地:千葉県鴨川市東町

※参照:医療法人鉄蕉会 亀田総合病院

亀田総合病院、数年前の医療ドラマにも何度か登場している病院です。鴨川シーワールドのすぐそば、太平洋に面した土地に建っており、最上階からの景色は圧巻です。

こちらも、戦後まもなく個人により開院しましたが、当時は結核病床17床、一般病床12床、伝染病床6床からのスタートでした。その後、徐々に病床数が増え、2004年ころから現在のような、800床を超える規模になったようです。

 

病院の特徴と転職の際に気になるポイント

  • 千葉県南部の基幹病院であり、急性高度医療に力を入れている
  • 世界に先駆けて電子カルテを導入した病院でもあり、他の病院との電子カルテ共有システムもある
  • Kタワーと呼ばれる、オーシャンビューでホテルのような特別個室も完備
  • ヘリポート救命救急センター高気圧酸素治療棟などの特殊な施設がある

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • 専門看護師2人、認定看護師25人在籍、病院独自の能力評価を行っている
  • キャリアプランに注目しており、自己のキャリアプランを実現させるためのサポート(院内保育園の活用や、育休の効率的な活用、研修の励行など)が充実している

 

千葉県内でも数少ない、ハイリスク出産に対応している病院であるため、県内の広範囲から出産のために来る患者さんが多い、という特徴もあります。

産科病棟はホテル並みの施設であるにもかかわらず、費用は他の病院と同じ、ということで人気があるようです。その他の診療科の病棟も、比較的新しい病棟であるため、キレイで清潔!こういったところも、看護師が働く環境として、重視したいですよね。

 

亀田総合病院 看護師の採用情報

看護師リクルートサイトの中途者採用のページをみると、月収などの情報が記載されていなかったために、看護師転職サイトを探すと、看護roo!に詳しい求人情報があったのでお伝えします。

参照:看護roo!

亀田総合病院は中途採用看護師も積極的に受け入れています。自分の目指す看護や、家庭の事情に合わせて、教育体制を整えてくれます。

亀田総合病院で働いていて、一度他の病院で働いたものの、やっぱり亀田総合病院が良いと再び戻ってくる看護師も多いようです。

また、男性職員の育休取得も増えているようです。

 

3. 千葉大学医学部附属病院(850床)

所在地:千葉県千葉市中央区亥鼻

※参照:千葉大学医学部附属病院

こちらは名称通り、国立大学医学部付属の病院です。

明治7年に、この地域の有志による基金で開院、その後、県立病院へと変わり、戦後まもなく現在の千葉大学医学部附属病院となりました。病院の改修がどんどん進み、2014年には病棟(みなみ棟)が新規オープンしています。

 

病院の特徴と転職の際に気になるポイント

  • 千葉県内に周産期医療ができる施設数が少なかったため、新たに周産期母子センターを開設し、周産期の病床を大幅に増床している
  • 千葉県内では特に教育へ力を入れている病院であり、教育専任スタッフが常駐し、新卒者の研修に加えて、中途入職者への研修制度も充実させている

千葉県内では、特に教育に力を入れており、教養では医師・看護師共に、全国トップクラスの病院となります。より深く医療の知識をつけたいという看護師にお勧めの病院です。

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • 大学院への進学(大学院休業制度)や、認定看護師資格取得を推奨している
  • クリニカルスキルズセンターという教育研修棟があり、77種類253台のシミュレーターが完備されている
  • 中途採用者研修を、採用当日のオリエンテーションの他に毎月開催
  • 採用後1か月前後にキャリア開発室の看護師長が面接をし、職場になじんでいけそうか、困っていることはないかなどについて話を聞き、職場への適応を支援
  • 勤続3年以上の看護師に海外研修制度あり

 

千葉大学医学部附属病院 看護師の採用情報

大学病院のため、詳細な採用情報が転職サイトにも掲載されていないので、千葉大学医学部附属病院の看護部採用情報に記載されている待遇を紹介します。

参照:千葉大学医学部附属病院の看護部

千葉大学医学部附属病院は、国立の医科大学付属病院ですので、基本給はそれほど高くはありません。しかし、賞与が4か月以上、6ケ月以上勤務すれば退職金ありなど、手当は充実しているといえるでしょう。

また、結婚、出産後も働き続けられる福利厚生が多数あります。さすが国立大!院内保育は乳幼児だけでなく、小学校6年生までお迎え付きで預かりをしてくれます。また、男性の育児休業も推奨しています。これって、結構スゴイ条件ですよね!?

ただし、中途採用を随時行っているわけではありませんので、中途採用の場合は一度病院へ問い合わせたほうが良いかもしれません。

 

4. 順天堂大学医学部附属浦安病院(659床)

所在地:千葉県浦安市富岡

※参照:順天堂大学医学部付属浦安病院

順天堂大学医学部付属病院は、本院をはじめとし、様々な地域に分院があります。昭和59年に、250床でスタートしたこの病院は、順調に病床数を増やし、平成28年に、現在の659床になったようです。

 

病院の特徴と転職の際に気になるポイント

  • 東京ディズニーリゾートと提携している病院で、特に災害時には負傷した患者の搬送先となる
  • また、この病院で勤務する医療者が、必要時には、ディズニーリゾートの救護室で救護活動にあたるという提携を結んでいる
  • 手術支援ロボットや高精度放射線治療装置などの高度医療機器を導入し、治療のための施設が充実している
  • 専門的な診療科が多く、ハートセンター、子ども救急センター、外傷再建センター、女性アスリート外来などがある

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • 病院独自のステップアップ研修や、学内認定看護教育課程などの教育制度を整えている
  • 人それぞれの能力・段階に応じた研修が組まれており、現在の自分に必要な知識や技術を、同じ境遇の他病棟スタッフと共に学習する機会が、年に何度か設けられている

 

順天堂大学医学部附属浦安病院 看護師の採用情報

それでは、順天堂大学医学部付属浦安病院の求人情報を見ていきましょう。大学病院ということで、なかなか外部では情報がとれないために、順天堂大学医学部付属浦安病院看護師採用サイトの掲載求人情報を紹介します。

参照:順天堂大学医学部付属浦安病院看護師採用サイト

こちらの病院は、2017年に新棟がオープンするため、看護師の大量募集も行っていたようです。しかし、H29年度新卒採用、中途採用ともに、現在は締め切られています。いつでも転職可、というわけでは無さそうです。

そんな中でも、いくつか見つかった情報をまとめてみました。

  • 勤務時間は2交替制で、実働週39時間
  • 麻布十番のお店「グリル満天星」の日替わり特別食などのメニューが食べられる社員食堂は、料理が充実
  • 社員寮やクラブ活動などといった福利厚生が充実
  • その他、自己啓発制度あり
  • 資格支援制度やインターネットを用いた通信教育制度英会話教室などを開講

など、看護師目線でステキと思えるポイントがたくさんあります。

 

5. 成田赤十字病院(746床)

所在地:千葉県成田市飯田町

※参照:成田赤十字病院

成田赤十字病院は、元々は海軍病院だったようですが、戦後まもなくの頃に日本赤十字社へ移管されました。その後、現在の地へ移転し、病床数が着実に増え、看護学校が併設され…という歴史のある病院です。

 

病院の特徴と転職の際に気になるポイント

  • 日本赤十字社病院として災害時の医療者派遣を行っている
  • 救急救命センターを併設、ドクターヘリの受け入れも行っている
  • 全国に4か所しかない特定感染症指定医療機関の1つである

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • 3交代勤務が基本だが、2交代勤務を試行中である
  • スタッフの教育にも力を入れており、助産師資格取得支援や、大学および大学院への進学支援がある
  • 国際救護支援として海外での救護活動にも携わることができる
  • キャリアアップを図る制度が充実しており、認定看護師が23人専門看護師が1人在籍
  • キャリアナース研修制度があり、オリエンテーションや各種研修プログラムの他、1年未満の中途採用の方が集まって話をする会を、年2回設けている

 

ここは、千葉県内でも、特に感染症医療に力を入れている病院です。そのため、感染症医学会や国際渡航医学会といった資格を持つ医師が在籍しています。

また、看護師の中でも、23人の認定看護師中2人は感染管理の資格を持っています。研修プログラムの中に感染についての研修時間も多く設けられています。

2009年の新型インフルエンザへの感染が認められた患者が、成田赤十字病院で隔離入院、というニュースを覚えている人はいるでしょうか。この病院は名称の通り、海外からの玄関口である「成田空港」からもほど近く、海外からの感染症の流入を止める、砦のような病院なのかもしれません。

 

成田赤十字病院 看護師の採用情報

詳しい情報は、成田赤十字病院の看護師の中途採用のページにありました。

参照:成田赤十字病院の看護師の中途採用

研修システムやフォローアップ体制が充実し、中途採用者の働きやすい環境づくりがなされています。ただ、寮は女性専用であり、男性の看護師寮が無いという現状ではあります。

国際看護や感染症看護に対するキャリアアップ支援も充実しているため、いずれJICAなど国際救護支援を視野に入れている方や感染看護のエキスパートを目指す看護師にオススメしたい病院です。

 

千葉県内の専門性のある病院 9つ

次に、千葉県内の専門性のある9病院を紹介していきます。

6. 医療法人社団柏水会 初石病院(868床)

所在地:千葉県柏市西原

※参照:医療法人社団柏水会 初石病院

こちらは、私立の病院でありながらも、800床を超える病院です。精神疾患専門であり、2011年には、急性認知症病棟、特定疾患病棟などが新設されています。

 

病院の特徴と転職の際に気になるポイント

  • 精神、認知症、神経難病患者を中心とした病院で、800床以上を展開し、精神分野で最大規模の病床数を誇る病院
  • 院内には中庭や池、自然あふれる公園、運動場も完備、広い敷地内にそれぞれの診療科で棟が細かく分かれている
  • 看護体制は10:1を導入しているため、看護師数がやや少ない

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • 新人だけでなく、再就職者や潜在看護師など全ての看護師を対象とした教育制度が充実している
  • 年間行事も充実しており、花見や季節ごとのお祭り、餅つきなどが開催される

 

これだけの規模を誇る専門的な診療科のみの病院って、全国でも数少ないのではないでしょうか。

看護体制は10:1であるため、看護師全体の人数は少ないですが、多種多様な施設が揃っており、精神看護の急性期から在宅までの一連を学びたいという看護師にとっては、オススメの病院です。

 

初石病院 看護師の採用情報

初石病院の採用ページには、給与に関して「当院規定による」としか書かれていなかったために、看護roo!を調べたところ、内容が細かく記載されていました。

参照:看護roo!

ママさん看護師に評判なのが、低額で生後3か月から預かってくれる院内保育です。これがあるため、産後早期から復職する看護師も多いとのことです。

また、サークル活動が充実しており多くの職員が参加して職員間交流を深めています。

給与は20万5,500円からと、それほど高額ではありませんが、ここに夜勤手当など諸々の手当てが付与されます。また、賞与は年に2回で、5か月分!働くための施設も整っていてこの給与であれば、ぜひトライしてみたい病院かもしれませんね。

 

7. 独立行政法人国立病院機構下総精神医療センター(469床)

所在地:千葉県千葉市緑区辺田町

※参照:独立行政法人国立病院機構下総精神医療センター

引き続き、精神医療センターです。こちらは国立病院機構が運営しています。千葉市内ではありますが、市の中心街から東南へ約25km、海抜42mの丘の上に建ち、広大な土地の中で、都会の喧噪とはかけ離れた入院生活が送れる病院です。

 

病院の特徴と転職の際に気になるポイント

  • 昭和16年に戦時中の軍人の保護院、療養院としてスタートしたのが始まりで、平成16年に、療養所から精神科病院として再スタートした、歴史のある病院
  • 医療観察法による指定病棟が千葉県内で唯一ある病院で、新病棟の開設予定もある
  • 全国でも数少ない薬物依存・中毒専門病棟や精神疾患と、結核の身体合併症に対する病棟がある
  • 看護体制は15:1を導入

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • 国立教育プログラムに則った教育を行い、2016年よりキャリアラダーを導入
  • 働いてみたい看護師向けに病院見学を随時開催

 

千葉県内、国公立の精神病院です。ただ単なる精神疾患だけでなく、身体症状との合併や中毒などといった、精神にまつわる専門病棟を多数持っており、精神疾患についての学びを深めたい場合は、こちらの病院もオススメです。

 

独立行政法人国立病院機構下総精神医療センター 看護師の採用情報

国公立の病院のために、独立行政法人国立病院機構下総精神医療センターの看護情報ページにある、看護職員募集要項の中から紹介します。

独立行政法人国立病院機構職員給与規程により支給されます。

参照:看護職員募集要項

例として、看護師 大学卒 Aさんの場合、給与総額(年収) 約 4,914,000円(平成27年4月に採用された埼玉県内の某病院新卒看護師・助産師の場合)と挙げられています。

国公立の病院のため、規定は全て国公病院機構に準じたものとなっています。休暇の制度が特に充実していて、女性だけでなく、男性向けにも、配偶者の出産休暇や育児休業の推奨などを行っています。

また、育児に対する制度も充実し、妊産婦への業務軽減措置や、子への看護休暇、時短勤務推奨や時間差出勤制度の導入などをしており、子育て中のママさんナースが安心して働ける環境となっています。

 

8. 千葉県がんセンター(341床)

所在地:千葉県千葉市中央区仁戸名町

※参照:千葉県がんセンター

次は、全国各都道府県に1ヵ所はある、がんセンターをご紹介します。千葉県がんセンターは、昭和40年代にオープンした病院で、当時は「成人病センター」としてスタートしたようです。その後、国や県の「がん対策」の変更に伴い、がん診療専門の病院へと変わっていきました。

 

病院の特徴と転職の際に気になるポイント

  • ダ・ヴィンチ・サージカルシステム、IMRT(強度変調放射線治療)、PET/CTなど、高度先端の医療技術を取り入れている
  • 13名の認定看護師、4名の専門看護師が在籍
  • 研究施設も有しており、開設当初から数々の治療法などを確立している

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • 認定看護師取得のための金銭的補助専門看護師資格取得のための休業制度が充実
  • 院内にスターバックスのカフェスペースも併設、クラブ活動も盛ん。

 

がんセンターですから、患者さんは基本的に「がん」患者さんであり、千葉県内のがん医療の中枢的な役割を果たす病院です。

先進医療を駆使する他、株式会社キッコーマンとコラボレーションして、抗ガン治療を受けている患者さんのQOL向上のためのレシピを研究するなど、がんの治療から緩和ケア、在宅療養と幅広いがん看護を学ぶことができます。

 

千葉県がんセンター 看護師の採用情報

看護roo!をみると、年間休日120日などと詳しく紹介されていました。

参照:看護roo!

県立の病院のため、基本給はそれほど高くはありませんが、手当や休暇といった福利厚生は充実しています。

また、専門や認定の資格を取るための支援制度も充実しているため、がん看護を極めたい方にはオススメの病院です。

 

9. 千葉県千葉リハビリテーションセンター(242床)

所在地:千葉県千葉市緑区誉田町

※参照:千葉県千葉リハビリテーションセンター

こちらは、1980年代初め頃に開院された病院です。開院当初から「リハビリテーションセンター」としての役割を担ってきました。

当初は、千葉県により設置、運営されていましたが、現在は県からの委託で「社会福祉法人千葉県身体障害者福祉事業団」という法人により運営されています。

 

病院の特徴と転職の際に気になるポイント

  • 脳卒中、整形外科疾患の医療リハビリテーション、社会復帰のためのリハビリテーションだけではなく、運動や言語の発達支援に向けた障がい児および障がい者へのリハビリテーションなど、幅広い年代へのリハビリテーションを提供
  • リハビリテーションの専門外来、人工関節センターも併設し、リハビリスタッフだけでなく、エキスパートの看護師もケアに当たっている
  • 児童発達支援センターや医療型障害児入所施設など、子どものための施設も充実している

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • 勤務体系が細かく分かれているために、生活スタイルをベースに働くことができる
  • 圏内入園制度(TDL、TDS含む)利用助成がある

 

千葉県内にもリハビリ病院はいくつかありますが、中でも千葉リハビリテーションセンターでは、障害児リハなど、小児に対してのリハビリも展開しています。これは、他の都道府県と比較しても、数少ない医療施設といえるでしょう。

小児だけでなく、成人へのリハビリテーションなど、幅広い年代へのリハビリテーションを担っています。今後の日本では、非常に需要が高くなる分野ですので、リハビリテーション看護について勉強したいという看護師にはオススメです。

 

千葉県リハビリテーションセンター 看護師の採用情報

千葉県リハビリテーションセンターの求人情報は、キャリタス看護で紹介されています。

参照:キャリタス看護

2交替制、3交替制の選択が可能であり、職員の間では5交替とも呼ばれているこの勤務形態。時間が細かく分かれているため、お母さん看護師の中には、小学生以下の子ども達の行事参加率100%という人もいるそうです。プライベートと仕事を両立しやすい勤務形態となっているようですね。

また、修学への部分休業や、大学院への通学制度があり、認定看護師、専門看護師のみならず、様々な資格を取得している看護師がいます。プライベートとキャリアアップの両立が実際にできている職員が多い職場となるようです。

 

10. 千葉県こども病院(224床)

所在地:千葉県千葉市緑区辺田町

※参照:千葉県こども病院

専門性のある病院、今度はこども病院です。当たり前ですが、患者さん(患児かな?)は、15歳未満の子ども達です。

この病院は、1980年代終わりごろに、200床からスタートしました。「その子らしく、その子のために」をモットーに、産後間もなくの新生児から15歳未満まで、幅広い疾患に対応しています。

 

病院の特徴と転職の際に気になるポイント

  • 千葉県唯一の小児専門病院で、高度な小児専門医療を提供している
  • 専門看護師3名、認定看護師10名が在籍し、CLS(チャイルドライフスペシャリスト)、遺伝カウンセラーといった小児看護ならではの専門職も在籍

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • 新人からベテラン看護師まで、幅広い看護師が従事、50歳代の看護師も働いていることから、中途看護師の採用も積極的である
  • 平均在職年数9.2年、平成27年度離職率5.9%と、看護師の定着率が良い病院である

 

千葉県内唯一の小児専門病院。そのため、他の病院では経験できないような、様々な疾患への看護を経験できます。幅広い年代の看護師が働いており、小児看護ならではの専門職者も多数在籍しているため、小児看護を極めたい看護師にオススメの病院となります。

 

千葉県こども病院 看護師の採用情報

千葉県こども病院の看護師採用ページの採用情報が見当たらないために、看護のお仕事の採用情報を紹介します。

参照:看護のお仕事

子育て支援制度が充実しており、産休+育休で3年間の取得が可能!また、子どもの学校行事のための特別休暇制度があります。

リフレッシュ制度が充実しており、ディズニーランドへのリフレッシュ研修、誕生日休暇やプレゼントの贈与があるなど、福利厚生も整っています。

 

11. 千葉県循環器病センター(220床)

所在地:千葉県市原市鶴舞

※参照:千葉県循環器病センター

こちらは、昭和30年に、結核病床200床でスタートした病院です。その後、色々な経過をたどり、平成10年頃に、千葉県循環器病センターとして生まれ変わりました。

千葉市って実はかなり広い!この病院は、千葉市内から車で約1時間余り、房総半島の中央部に位置し、周囲を緑に囲まれた、広大な環境の中にあります。

 

病院の特徴と転職の際に気になるポイント

  • 心、血管、脳血管疾患専門の診療施設で、千葉県の県立病院の中で1番新しい病院
  • 日本で初めて設立された“成人先天性心疾患診療部”がある
  • ヘリポートも併設しており、DMAT指定病院でもある

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • キャリア開発に力を入れており、公立病院専用のキャリアラダーの他、循環器専門病院ならではの循環器看護のエキスパートを目指す教育制度を整えている
  • リフレッシュ研修や就職前研修など、中途入職者が入職時に不安なく働けるようなサポートが充実している

千葉県の公立病院で唯一の、循環器系疾患の専門病院です。公立の中でも新しい病院であるため、内装も比較的きれいな病院です。循環器専門病院だと心臓疾患がメインであるところが多い中、この病院は心臓系疾患と脳卒中疾患という2本柱で医療を展開しています。

心臓、脳という人間の循環器の中枢について学べる病院です。

 

千葉県循環器病センター 看護師の採用情報

千葉県循環器病センターの採用ページを探しても、中途看護師の情報が見当たらないために、看護roo!を調べたら、採用情報がありました。

参照:看護roo!

教育制度が手厚いため専門領域の病院であっても安心して働ける看護師が多いようです。定期採用で正規職員の採用を行っているものの、非常勤、契約職員であれば不定期でも採用を行っているようです。

 

12. 社会医療法人社団木下会 千葉西総合病院(608床)

所在地:千葉県松戸市金ケ作

※参照:社会医療法人社団木下会 千葉西総合病院社会医療法人社団木下会 千葉西総合病院

 

病院の特徴と転職の際に気になるポイント

  • 多くの専門治療センターを有しており、ロボット手術、蛍光造影カメラなど、高度な医療技術を用いた急性期低侵襲治療を行っている
  • 手術室直結のヘリポートを持っており、急性期の医療体制が充実している
  • 日本IVR(血管内治療)学会のインターベンションエキスパートナースの学会認定が取得できる
  • 心臓カテーテルの件数は7年連続日本一
  • ICUが2:1、他診療科では7:1看護体制を実施している

 

看護師にとって嬉しいポイント

  •  新卒者にはクリニカルラダー教育を実施
  • 中途採用者にはフレキシブルな教育メニューを用意している。新入職者1人ひとりにプリセプターがつき、最初の半年は日々の業務をサポート
  • 365日24時間オープンの保育所完備。英会話・スイミングなど英才教育も行っている

千葉県内でも先進医療を積極的に行っている病院で、多数の書籍などで紹介されています。平成28年度にはSCUが26床増床し、急性期医療の充実がますます図られています。専門分野での、先進医療を学びたい看護師にお勧めの病院となります。

 

社会医療法人社団木下会 千葉西総合病院 看護師の採用情報

千葉西総合病院の既卒者採用情報ページをみてみると、手術室看護師募集や透析センター看護師募集など、担当業務に関する募集があることがわかるのですが、給与面や福利厚生の詳細が記載されていなかったために、看護のお仕事での求人情報を紹介します。

参照:看護のお仕事

福利厚生が充実している病院です。デザイナーズマンションが寮として完備されており、なんと!ペット可の部屋もあるようです。

また、職員が利用できるようジム機器も取り揃えられています。他にも認定看護師は好待遇な給与であったり、院内保育園の他にも提携幼稚園を持ち、幼稚園への無料送迎も実施しています。それぞれの勤務場所によって勤務体制が細かく分かれているため、自分の時間と両立して働くことも可能です。

 

13. 日本医科大学千葉北総病院(600床)

所在地:千葉県印西市鎌苅

※参照:日本医科大学千葉北総病院

 

病院の特徴と転職の際に気になるポイント

  • 平成13年10月1日から日本医科大学千葉北総病院を基地病院として、千葉県ドクターヘリ事業が開始された歴史がある
  • 外国人患者受け入れ拠点病院に指定されており、成田国際空港クリニックはこの病院の管轄となる
  • 緩和ケア治療にも力を入れており、緩和ケア医療の啓もう活動を行っている

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • 中途採用者への教育プログラムも充実、看護能力開発プログラムや臨地実習指導者講習会も実施、ハワイやタイでの研修制度も取り入れている
  • 認定看護師資格を持つ看護師が18名いるほか、様々な分野の資格を取得した看護師が活躍している(例:産業カウンセラー、チャイルドカウンセラー、救急救命士、消化器内視鏡技師など)

千葉県内でもかなり大きい規模の病院であり、急性期医療を展開していながら、がん医療、緩和ケアにも力を入れているという病院です。がん医療の専門医が多数在籍し、緩和ケア医療の啓もう活動も行っており、大病院で緩和ケアを学びたいという看護師にオススメの病院となります。

 

日本医科大学千葉北総病院 看護師の採用情報

大学病院のために、日本医科大学千葉北総病院新卒採用サイトの求人情報をお伝えします。

参照:日本医科大学千葉北総病院新卒採用

求人内容は日本医科大学共通となっています。ボーナスが高額である他、タクシー代の補助など、ちょっとした金銭的な補助が手厚い印象のある病院です。

経験年数別に働く看護師を見てみると1年目と11~15年目が多いことからベテラン看護師の在籍人数が多く安心して働ける職場環境となっています。中途採用は不定期となります。

そういえば、2017年の医療ドラマのロケ地としても話題の病院ですね。

 

14. 船橋市立医療センター(449床)

所在地:千葉県船橋市金杉

※参照:船橋市立医療センター

病院の特徴と転職の際に気になるポイント

  • 地域がん診療連携拠点病院であり集学的治療や緩和ケアに力を入れている
  • ドクターカーシステムを導入、このシステムの先駆けともいわれており、救急医療にも力を入れている

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • 専門看護師や認定看護師も多く在籍し、学習環境も整っている
  • 有休や結婚休暇などの休暇が多く取得でき、託児所も平成25年に新しくなったため、施設も綺麗

市町村が運営している市立病院の中でも珍しく緩和ケアに力を入れている病院です。市立病院であるため、地域密着型の医療を展開していることも特徴です。地域に根差した環境での緩和医療をやってみたいという看護師に、オススメの病院です。

 

船橋市立医療センター 看護師の採用情報

公式ホームページに求人情報の記載がなかったため、看護プロより情報お借りしてご紹介します。

地方公務員にあたるため、働き続けるほど給料が上がっていくというシステムになっています。学習会や研究発表会も積極的に行われており、資格取得のための支援も充実しています。

平成28年度では5回ある採用試験の中で、2回目にすでに採用人数が定員を満たしたことから、これ以後の採用試験を取りやめにしたという経緯もあるため、就職を検討している看護師は、早めに採用試験に臨むことをオススメします。

 

まとめ

病院数だけではなく、病床数が多い病院、いわゆる大病院が他県に比べても充実している千葉県。土地全体が広いため、1つの病院の施設規模が大きいという病院も多数あります。

急性期医療も県内全体で発展しているため、急性期医療を学びたいという看護師には、多くの学びを得られる土地といえるでしょう。また、子育てに対する支援や、県内のアミューズメント施設の優待があるため、仕事とプライベートの両立も叶いそうな印象です。

一方で、地域によっては医療の偏りがあるエリアもあるため、場合によっては大病院がそのエリアの医療を全て担っていて、多忙を極めているという可能性もあります。

自分の学びたい領域がある病院を見つけたら、その病院が含まれる地域の医療状況についても着目して、転職活動を進めていくと良いかもしれませんね。

当サイトではオススメの転職サイトを紹介していますが、なかでも看護roo!看護のお仕事は、関東エリアの求人情報に強く、千葉県なら情報量も豊富です。

千葉県で転職をお考えの方は、ぜひ一度利用してみてくださいね!

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

修正:7839/看護roo!(カンゴルー) って、どんな転職サイト?
関東・関西・東海エリアに強い
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 看護プロ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!