大学病院に転職をするためには

job-change5993

大学病院とは何か、どんな仕事か

大学病院は、主に大学の医学部に付属施設としてある病院のことであり、他の病院よりも教育や研究、臨床の分野が充実しているのが特徴です。

また、大学病院は、最新の医療設備が整っている所が多く、最先端の医療を行っています。 看護師の仕事内容は通常の看護業務と大差はありませんが、医師と看護師の役割の明確化がなされており、点滴業務などは医師が行っています。

そのため、本来の看護業務に専念することができるのが特徴です。

大学病院に転職するメリット

教育体制がしっかりとしている所が多く、十分な学びの場がある

大学病院は、研修や勉強会など教育体制がしっかりとしている所が多く、認定看護師あるいは専門看護師へのキャリアアップもしやすいため、看護師としての専門的知識・技術を深め、自己成長するためには絶好の場であるといえるでしょう。

また、大学病院の場合、最先端医療や難病・特定疾患の治療など様々な症例を経験することが可能です。

福利厚生がしっかりとしている

一般の病院と大学を比較した際、託児所や寮の完備も含め、福利厚生がしっかりとしている所は数多くあります。

大学病院に転職するデメリット

勉強会や研修研究などで多忙となることが多い

大学病院は、教育機関の役割があり、一般の医療施設よりも教育制度が充実しています。

その反面、時間内に行われる研修はもちろんのこと、会議や看護研究など、休みの日や夜勤明けの日でも学びのために病院に行かなければならないことも少なくありません。

点滴や注射などの看護技術が向上しにくい

一般的な病院やクリニックの場合、点滴や注射の業務は主に看護師が行いますが、大学病院はほとんどの場合、医師が施行するため、看護師の看護技術が向上しにくいといったデメリットがあります。

大学病院勤務に向いている人

最先端の医療の場で働きたい人

看護師としての専門的知識・技術を身につけたい人

将来的に認定看護師や、専門看護師の資格を取りたい人

看護師としての基礎固めをしっかりと行い、経験値を深めたい人

大学病院に転職する方法

大学病院は、教育体制や福利厚生などもしっかりとしている所が多く、様々な症例を経験できることから特に新卒の看護師に人気の就職先ですが、病院によっては残業の多さや有給休暇が取れないなどの過酷な労働環境や、割に合わない給料のところも少なからずあります。

ですから、転職の際は様々な病院の情報を持っている「ナース専門の転職サイト」に登録することをお勧めします。

その中でも特に 「ナース人材バンク」は大学病院の求人に強いため、登録しておいて損はないでしょう。

また、今すぐに転職を考えていない人でも、今から無料登録をしておけば、様々な案件の中からじっくりと選びつつ、転職の準備をすることができます。  

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 看護プロ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!