沖縄県の看護師求人最前線 人気病院の特徴や採用情報を徹底比較

めんそ~れ!椿です。

日本で南の島といったら、なんといっても「沖縄」!というほど、青い空!きれいな海!一年を通して温暖で過ごしやすい気候!と、沖縄って思っただけで、頭の中が南国モードにトリップしちゃいます。

さらに、おいしい食事、見どころ満載の観光地、あじわいのある方言、どこからともなく聞こえてくる三線の音色・・と、沖縄のことを考えただけで、なんだかゆっくり時間が流れている気がしてきます。

p28113_1

そんな魅力だらけの沖縄ですから、地元の方はいわずもがな、この地に憧れて働きたいと考えている人も多いのではないでしょうか?本州と違って、島ならではの働き方があるのかも気になるところ。

そこんところどうなよ~と、思う気持ちを察していろいろと調べてみました。

 

メタボに揺れる沖縄県の看護師求人事情

沖縄県は、都道府県別の人口ランキングでは25位。前回の国勢調査から、約4万人増えているんです。

日本で4番目に小さい県に、たくさんの人!人口密度は全国9位。地震などの影響で、移住してくる人が多いようです。

海ぶどうやゴーヤーなど、健康的な食生活が送れそうなイメージがありましたが、いまでは日本トップクラスのメタボ県になっているんです。

かつては、長寿県として絶対王者に君臨していた沖縄県だけに、これを受けて、県を挙げて脱メタボに取り組んでいくようです。

p28113_2

参照:内閣府沖縄総合事務局 沖縄の食文化と健康 ~「長寿県沖縄」の復活に向けて
参照:健康おきなわ21(第2次)~健康・長寿おきなわ復活プラン~

厚生労働省の統計によると、平成26年末現在での人口10万対就業看護師数は951.9人。全国平均が855.2人ですから、およそ96人多いことになります。

沖縄県の平成28年3月時点の有効求人倍率は0.92倍。新規求人数は10,518人で、前年同月比11.6%(1,095人)増と過去6か月連続の増加傾向にあります。

職業別でみると医療・福祉関係は2,565人の新規求人(前年は2,338人)があり、こちらも増加傾向です。

参照:厚生労働省沖縄労働局「平成28年3月 労働市場の動き」

ただ、都市部と比べると周辺地域や離島などには病院や介護施設のない地域もたくさんあるもの事実です。

高齢化やメタボに伴う疾病により、本州と同じように在宅医療、在宅介護の分野が今後求められていくのでは?と思っています。

 

今回は、看護師求人が増加傾向にある沖縄県の中から、病院の特徴や転職を考える際の気になるポイントや採用情報などを、ピックアップしてみました。

それではどうぞ!

目 次

  1. 琉球大学医学部附属病院(600床)…中頭郡西原町
  2. 沖縄県立中部病院(550床)…うるま市
  3. 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター(434床)…島尻郡南風原町
  4. 那覇市立病院(470床)…那覇市
  5. 南部病院(198床)…糸満市
  6. 浦添総合病院(311床)…浦添市
  7. 北部地区医師会病院(200床)…名護市
  8. 沖縄県立八重山病院(350床)…石垣市
  9. 沖縄県立宮古病院(277床)…宮古島市
  10. 大浜第一病院(214床)…那覇市
  11. 南部徳洲会病院(345床)…島尻郡八重瀬町

 

沖縄県内の大学病院、大病院はこの3つ

1. 琉球大学医学部附属病院(600床)…中頭郡西原町

p28113_13

所在地:沖縄県中頭郡西原町字上原207

 

県内唯一の大学病院であり、「未来の首里城」を目指した、新病院構想が期待される病院です。

沖縄県では最大の病床数600床となっており、沖縄医療の中枢を担っています。中部・中頭郡にありドクターヘリ運航に伴うMESHサポート(民間ヘリコプター)のランデブーポイント(場外離着陸場)のひとつで、救急医療にも積極的です。

沖縄県内の病院で人型ロボット「Pepper(ペッパー)」を初導入し、患者さんのお出迎えや病院内の案内などさせるなど工夫がみられます。

 

病院の特徴と転職の際に注目すべきポイント

  • 医療法第4条の2に定める「特定機能病院」
  • 厚生労働省指定の「都道府県がん診療連携拠点病院」
  • 沖縄県の「エイズ治療の中核拠点病院」
  • 沖縄県の「感染症指定医療機関」
  • 沖縄県の「へき地医療拠点病院」
  • 沖縄県の「肝疾患診療連携拠点病院」

以上の施設認定を受けていて、沖縄県における県内唯一の特定機能病院として高度医療および地域医療を担っています。

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • 院内認定プログラムとして、院内認定制度があります。特定領域の育成プログラムを受講し認定審査に合格した者を院内認定看護師としている
  • 新人教育にはクリニカル・ラダー制とプリセプターシップを取り入れ、専門職業人としてキャリアアップできるよう支援
  • PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を導入し、勤務体制は、2交替制(15部署)及び3交替制(2部署)

新医療構想には「女性が生き生きと安心して働ける職場作りを目指して、ソフト面とハード面での充実」「より優れた看護師の育成のために看護部の人材育成機能の充実と保健学科との連携の強化」が盛り込まれているために、女性に優しい病院になっていくのではないかと思います。

参考:琉球大学医学部附属病院

 

琉球大学医学部附属病院 看護師の採用情報

大学病院なので、求人情報が公にならないこともあります。
2016年5月27日現在、病院のサイトに看護師採用情報がありましたので、今回はそちらをピックアップしました。

p28113_27

参考:琉球大学医学部附属病院 看護部

大学病院の給与って、民間病院と比べると安いイメージがありますが、こちらの琉球大学医学部附属病院の給与水準を見てみると、平均年収およそ523万円で、なんと全国6位という結果になっています。

長く働けば働くほど、給与が上がっていくのはうれしいですね。

参考:国立大学法人等の役職員の給与等の水準(平成26年度)

 

2. 沖縄県立中部病院(550床)…うるま市

p28113_12

所在地:沖縄県うるま市宮里281

 

中部 うるま市にある病床数550床と病床数が多い県立病院です。

1975年に救命救急センターの指定を受けて以来2004年まで沖縄県内唯一の救命救急センターとして、そして、現在も救急医療の中心的な役割を担っています。

 

病院の特徴と転職の際に注目すべきポイント

  • 離島の診療所に勤務する医師を育成する役割を担う(沖縄県には有人離島が40有り、19島に診療所が開設されている)
  • 日常診療で民間の医療機関が対応できない重症例や特殊な臨床症例を受け入れ、機器・人材を整備して、EBM(根拠に基づく医療)に基づいた良質な医療を提供
  • 3次救急で救命救急センター(ER型)にも指定されているため、24時間を通して重症患者、ハイリスクな妊婦を受け入れている
  • がん診療連携拠点病院で、頭頸部外科という珍しい科があり、鎖骨の上から、頭蓋骨の下までの脊髄や眼球を除いた頸部、顔面のすべての領域に起こる癌を取り扱う
  • JICAを窓口として、海外から医療人を受け入れ、短期・長期にわたる臨床現場での教育・研修に関わる

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • 24時間の院内保育があり、病院敷地内で安心
  • 認定看護師、専門看護師を目指すための支援制度がある
  • 3交代勤務で、16時間夜勤よりも8時間勤務の方が生活パターンに合う人に最適
  • 急性期病院としての技術を磨いてのキャリアアップが期待できる
  • 院内保育施設も完備しているので、ママさん看護師にやさしい

参考:沖縄県立中部病院

 

沖縄県立中部病院 看護師の採用情報

中途求人情報を、看護師転職サイトで探すことができました。(2016年5月)

p28113_25

参照:看護のお仕事

沖縄県で最も忙しい病院だという評判のようですが、その分確実にスキルアップができると思われます。

HCU(高度治療室)開設準備・育休補充のため看護師を大募集していています。

職員が出産後も子育てをしながら安心して働き続けられるよう、夜間保育を取り入れています。

 

3. 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター(434床)
…島尻郡南風原町

p28113_10

所在地:沖縄県島尻郡南風原町新川118-1

 

県南部地域の救急を担う3次救急の救命救急センター(ER型)、総合周産期母子医療センターに指定されている高度多機能病院病床数434床

生まれた時から成人期へと継続して生涯を通して医療を受けられるのが特徴です。こども医療センターは小児特有の病気やケガに対して小児専門の診療科を持ち、大人とは違う小児に優れた専門医療を提供しています。

また、他県から重症な小児の受け入れも行うなど、小児医療に対して高い専門性と実績を持つ、小児に特化した病院といえます。

 

病院の特徴と転職の際に注目すべきポイント

  • こども病院と成人部門の両方の機能を併せ持つ全国でもユニークな病院として2006年4月に開院
  • 高度多機能病院として、成人部門は24診療科があり、急性疾患から慢性疾患まで幅広い疾患に対応
  • 身体合併症のある精神疾患患者を内科、外科などと連携し治療を行う病棟を有している
  • 8か所の付属離島診療所を管轄し、離島、僻地医療支援を行う
  • 小児救命救急センターとして全国で10番目に認可
  • 重症な小児救急疾患治療を行う小児集中治療室PICUを平成28年度に6床から8床に増床
  • ハワイ大学留学制度がある

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • キャリアアップのための進学等に対する支援制度があり、実際に部分休業制度などを利用して進学している看護師がいる
  • 小児医療に特化した病院のため、この分野に興味がある方には最良な環境

参照:沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

 

沖縄県立南部医療センター・こども医療センター 看護師の採用情報

2016年5月30日現在、病院のサイトに看護師採用情報がありましたので、今回はそちらをピックアップしました。

p28113_16

参照:沖縄県立南部医療センター・こども医療センター 看護部

院内保育園「みなみのこ保育園」があるので、ママさん看護師が安心して働けます。

互助会より結婚祝金、出産見舞金、入学祝金(小学校、中学校入学時)、永年会員祝金(10、20、30年目)、単身者謝金等の各種給付などがあります。

 

県内屈指の人気を誇る公立病院

4. 地方独立行政法人 那覇市立病院(470床)…那覇市

p28113_11

所在地: 沖縄県那覇市古島2-31-1

 

県南部に位置する、診療科33科、一般病床470床の急性医療を担う、市立の中核病院です。

24時間365日小児専門医が常駐する小児救急を始めとする救急医療や、地域がん診療連携拠点病院として各種がん疾患専門の担当医を配置したがん医療を市民・地域住民に提供するなど、地域に密着した体制が見て取れます。

 

病院の特徴と転職の際に注目すべきポイント

  • 小児科医による24時間体制の小児救急医療を行っている数少ない病院
  • 地域周産期母子医療センターとして、新生児医療にも力を入れている
  • 専門看護師認定看護師を育成しているため、看護師への教育と診療の質向上を図っている
  • 沖縄都市モノレール(ゆいレール)市立病院前駅直結しているため通勤も楽

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • 教育プログラムクリニカルラダー採用。例えば、がん拠点病院として緩和ケアの一環として、ベッドサイドでのアロマセラピーマッサージ実践するために研修を行っている
  • 看護師専門外来がある(慢性腎臓病サポート(CKD)外来、リンパ浮腫外来、母乳・育児相談外来、助産師外来、ストーマ外来)
  • PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を導入

参照:地方独立行政法人 那覇市立病院

 

那覇市立病院 看護師の採用情報

今回は、大手看護師転職サイトである「看護roo」から、看護師求人情報をピックアップしました。

p28113_19

参照:看護roo!

県内屈指の人気の病院ということで、勤務は1日7時間45分、週38時間45分勤務、休日は4週8休制で、休暇として年次有給休暇の他に夏期休暇などの特別休暇制度もあります。

 

沖縄で緩和ケア・ホスピスの仕事をするならこの病院

5. 社会医療法人 友愛会 南部病院(198床)…糸満市

p28113_9

所在地:沖縄県糸満市字真栄里87

 

糸満市にある緩和ケア病棟がある病院。病床数188床と規模は小さめですが、社会医療法人友愛会を母体とし、南部病院と豊見城中央病院とで機能を分担して沖縄南部エリアの医療を支えています。

南部病院は一般急性期、緩和医療を行う体制を構築しており(緩和ケア病床数21)、豊見城中央病院は重度な疾患や外傷を担う高度急性期医療を担っています。(2016年5月現在)

 

病院の特徴

  • がんに伴って起きるさまざまなつらさを和らげるための緩和ケア支援(担当医師:2名、緩和ケア認定看護師:2名、看護師19名、看護補助者3名が所属。その他、理学療法士、作業療法士、管理栄養士、薬剤師、社会福祉士、心理療法士と連携)
  • 地域連携室を設け、地域医療機関からの患者さまのご紹介や諸検査のご依頼受付、また、退院後の当院からの逆紹介などを行っている
  • 那覇から遠い立地でしたが、新しい道路と橋ができたため利便性が高まっている
  • 先端福祉ロボット(HAL)導入し、様々な症状の方の立ち上がりや歩行訓練のサポートを行う

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • 県外又は、離島区から赴任する場合、引越し手当て・職員寮があるのも魅力
  • 認定看護師の育成支援制度があるため、キャリアアップも可能
  • 院内病児保育があるので、ママさん看護師にも優しい

参照:社会医療法人 友愛会 南部病院

 

南部病院 看護師の採用情報

中途求人情報を、看護師転職サイトで探すことができました。(2016年5月)

p28113_23

参照:看護のお仕事

賞与が70万円を超えるところが魅力的ですね。

年間休日が114日と多めの設定で、リフレッシュ休暇もあります。

 

その他の緩和ケア病棟がある病院

などがあります。

 

沖縄で救急救命士の仕事をするならこの2病院

6. 医療法人 仁愛会 浦添総合病院(311床)……浦添市

p28113_8

所在地:沖縄県浦添市伊祖4-16-1

 

県南部 浦添市に位置する病床数311床の総合病院です。

ドクターヘリを平成20年12月1日より県の委託事業として運航(全国14道府県15機目のドクターヘリとして運航)。

ドクターカーは、病院が独自財源で運営し、病院から概ね15分圏内で発生した重症事案に対して救急隊と連携をとりながら活動しています。

災害時に院内外で医療活動を行うための訓練を受けた災害派遣医療チームDMATがあるのも特徴です。

 

病院の特徴

  • 地域医療支援病院、へき地医療拠点病院として認定
  • 大学病院本院に準じた、診療密度と一定の機能を有する病院とされるDPC医療機関群Ⅱ群(高診療密度病院)の指定を受けている
  • iPadを利用した通訳できるテレビ電話のサービスがあるため、外国人対応がスムーズにできる
  • ドクターヘリドクターカーを運用し、医療の地域格差を無くすように尽力している

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • 段階的な習得項目を設定されている
  • 新人教育としてプリセプターシップを採用している

参照:医療法人 仁愛会 浦添総合病院

 

医療法人 仁愛会 浦添総合病院 看護師の採用情報

中途求人情報を、看護師転職サイトで探すことができました。(2016年5月)

p28113_26

参照:看護のお仕事

手当がいろいろありますね。

家族手当:(配偶者)16000円、(子供)3000円 ※2人まで、3人以降1000円
通勤手当:上限12,500円(2㎞以上より支給)
住宅手当:沖縄が実家でない方に限り月2万円(2年間)支給されます。

 

7. 公益社団法人 北部地区医師会 北部地区医師会病院(200床)
…名護市

p28113_7

所在地:沖縄県名護市字宇茂佐1712-3

 

北部 名護市などの1市1町7村で構成される北部保健医療圏の地域医療支援病院の承認を受けるなど、急性期病院として展開している病院です。

名護市の北部地区医師会病院による全額負担で、2007年6月に民間ヘリコプターの運航を開始。現在はNPO法人「MESHサポート」(民間ヘリコプター)として、院内に事務局を置き、民間救急ヘリを自主運航しています。

恩納村の以北、離島は伊是名・伊平屋を含む北部全域をカバーし、年間約250件の要請を受けています

 

病院の特徴と転職の際に注目すべきポイント

  • 北部地域の基幹病院として、地域の救急医療に貢献し続けている
  • MRICT等の高度医療機器を導入し、迅速な診療ができるよう体制を整えている
  • 市街地の病院へ救急車で最長2時間もかかる所があるなど、困難な医療環境を改善するためにMESHサポートとして、民間救急ヘリを自主運航

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • 看護方式は2交替制固定チームナーシング受け持ち制機能別看護併用
  • 院内保育園完備(0歳児~4歳児)でママさん看護師にも安心
  • 院内外の研修プログラムが充実

参照:公益社団法人 北部地区医師会 北部地区医師会病院

 

公益社団法人 北部地区医師会 北部地区医師会病院 看護師の採用情報

今回は、大手看護師転職サイトである「看護roo」から、看護師求人情報をピックアップしました。

p28113_20

参照:看護roo!

休日が、国民の祝祭日、年末年始休めるので、家族との時間をきちんともてそうですね。

このほかにも、ボウリング、テニス、バトミントン等のサークルや同好会も活発に行われている明るい職場です。

沖縄県外から転居の方には赴任手当が出ますので、転居費用などの一部がまかなえます。

 

離島にありながら総合医療が受けられる2病院

8. 沖縄県立八重山病院(350床)…石垣市

p28113_6

所在地:沖縄県石垣市字大川732

 

病床数350床八重山地域では唯一総合的な医療ができる病院。24時間救急患者を受け入れています。

八重島諸島の他の離島に4つの診療所があり、島民だけでなく観光客の診察も行っています。

また、周辺離島や周辺海域の急患は、海上保安庁のヘリコプターや飛行機で本土に搬送します。

周辺離島からの救急患者の搬送件数は年間60~70件を数え、医師の添乗率は約70%と高い数値になっています。

 

病院の特徴と転職の際に注目すべきポイント

  • 八重山病院が親病院になり、小浜、西表西部、西表大原、波照間には県立診療所があり、それぞれに医師・看護師・事務員を各一名配置
  • 石垣の魅力に惹かれて、本州から移住してきてくれたスタッフも増え続けている
  • 平成29年に新八重山病院として移転、旧石垣空港跡地に開院予定

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • CVPPP研修(包括的暴力防止プログラム)などはじめとする、教育体制が充実していてスキルアップへの支援を行なっている。
  • 自然が豊かな観光地に立地しており、沖縄の雰囲気を満喫できます。

参照:沖縄県立八重山病院

 

沖縄県立八重山病院 看護師の採用情報

今回は、大手看護師転職サイトである「看護roo」から、看護師求人情報をピックアップしました。

p28113_21

参照:看護roo!

嘱託職員の場合、勤務時間帯に関しては相談に応じてくれるようですよ。

経験年数10年以上の看護師の日額が12,000円、10年未満10,200円ですので、月額にするとおよそ204,000円~240,000円の給与になりますね。

 

9. 沖縄県立宮古病院(277床)…宮古島市

p28113_5

所在地:沖縄県宮古島市平良字下里427-1

 

平成25年6月に新設したばかりの病院で、雨水をトイレの水として再利用するなど環境を考えた取り組みを行っています。

宮古圏域の病床数305床の県立病院・災害拠点病院です。

家庭医療センターを設置して在宅医療などのサービスに努めており、宮古島全域の医療の拠点として機能しています。

離島でありながらレベルの高い医療を行い、救急科では24時間体制で宮古全域の救急を担っています。

 

病院の特徴と転職の際に注目すべきポイント

  • 昭和25年1月に宮古民生政府立結核療養所として開院し、平成25年6月に新設された宮古圏域の中核病院
  • 宮古島市災害備蓄倉庫に隣接し、災害時の医療の拠点としての役割を担っている

バリアフリーの徹底、ユニバーサルデザインの積極的な導入行うなど、患者さんに優しい設備
建物は塩害に強く、周辺環境に配慮するとともに雨水をトイレや散水等に利活用するなど自然エネルギーを積極的に利用しています。

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • 院内に沖縄県立看護大学のサテライト教室があり、働きながら進学し衛星放送で受講ができる
  • ワークライフバランスへ積極的に取り組み、看護業務の見直し超過勤務の削減、看護師が定着するような現任教育プログラムの見直しとイベントを開催
  • 宮古島の自然を味わいながらのびのびと働くことができる

参照:沖縄県立宮古病院

 

沖縄県立宮古病院 看護師の採用情報

今回は、大手看護師転職サイトである「看護roo」から、看護師求人情報をピックアップしました。

p28113_22

参照:看護roo!

宮古病院で勤務されている方の声によると「島は小さいが遊びにいくのに自動車が不可欠」といった声もあるので、自動車通勤できるのはいいですね。

院内保育所はありませんが、都市圏と比較すると待機児童の問題も少ないようです。

 

ちょっと変わった新人教育のある病院

10. 医療法人おもと会 大浜第一病院(214床)…那覇市

p28113_3

所在地:沖縄県那覇市天久1000

 

那覇市にある病床数214床の大浜第一病院では、教育研修センターシュミレーションラボという沖縄県第一号の教育施設を持っており、専従の看護師が教育担当者(インストラクター)として常駐しています。

高機能シュミレーター(模擬人形)を使用した実践的な医療・看護・介護技術訓練をすることができるのも特徴で、教育に力を入れています。

 

病院の特徴

  • 沖縄県初「日本医療機能評価機構」の認定病院
  • 脳血管疾患(脳動脈瘤、頸動脈狭窄)に対するカテーテル治療、下肢静脈瘤に対するレーザー治療などの最先端治療が受けられる
  • 県内初の便失禁(便漏れ)に対する仙骨神経刺激療法も行われる予定
  • 入院部屋は、すべて個室(一部を除き無償個室)を提供

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • キャリア開発支援を行っており、レベルに合わせた研修が充実
  • 県内・県外からの一時支度金制度あり。沖縄県内での引っ越し、県外からの移住を検討中の方には最適
  • 院外 学会・研修の参加者は出張扱いとなり、旅費・宿泊費が支給される

参照:医療法人おもと会 大浜第一病院

 

医療法人おもと会 大浜第一病院 看護師の採用情報

今回は、大手看護師転職サイトである「看護roo」から、看護師求人情報をピックアップしました。

[p28113_23

参照:看護roo!

再雇用制度や、退職金制度、学会・研修は参加者は出張扱いなど、待遇面が良さそうですね。

準夜勤がありますが、残業は月平均5時間と少なめのようです。

 

男性看護師会がある病院

11. 南部徳洲会病院(345床)…島尻郡八重瀬町

p28113_4

所在地:沖縄県島尻郡八重瀬町字外間171-1

 

県南部島尻郡にある病床数345床の南部徳洲会病院。

県内では珍しく男性看護師会があり、仕事やキャリアアップの悩みを他職種の看護師、介護福祉士、看護補助者などとともに熱く語り合い、結束を固めています。これによって、定期的な会合や、普段も協力し助け合える環境ができています。

19年に完成した新病院には、屋上設置型ヘリポートがあり、MESHサポート(民間ヘリコプター)ランデブーポイント(場外離着陸場)に指定されています。

 

病院の特徴

  • 昭和54年開院後、民間病院第一号の救急病院に指定
  • 沖縄県初の国際医療施設評価機構(JCI)認証取得
  • 年中無休、24時間救急医療に対応し、急性期から在宅医療並びに予防医療にいたるまで包括的な医療を提供

 

看護師にとって嬉しいポイント

  • PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)採用により、院とスタッフがお互いを尊重し合い、協調・協働して看護ケアを行う
  • 新人看護師が経験出来ない領域に、研修で回るスーパーローテーション研修により、各部署の理解を深め連携の強化を図り、円滑な看護を目指す
  • 各種資格の研修制度があり、目指したい領域の研修を他病院や海外に受けに行くことができる

参照:南部徳洲会病院

 

南部徳洲会 看護師の採用情報

今回は、大手看護師転職サイトである「看護roo」から、看護師求人情報をピックアップしました。

p28113_24

参照:看護roo!

このほかにも、ソフトボール大会、バトミントン大会の他にも、県外・海外の慰安旅行や、ホエールウォッチング、沖縄海洋博の花火鑑賞ツアーなど様々な互助会行事があります。

24時間託児所があるので、ママさん看護師も働きやすいと思います。

 

おわりに

いかがでしたか?

沖縄県の病院は、島という環境に即した特徴ある病院が多い印象をうけました。

多くの病院情報をチェックするには、やはり転職サイトの利用がオススメです。

都心部に比べると、大手転職サイトに情報が登録されていない病院も見かけます。

しかし、だからこそ大手の求人情報サイトに掲載している病院は、給与面、福利厚生面、コンプライアンスなども徹底している質のいい病院が多くなります。

また、一般的には公開されていない条件のいい非公開求人などもありますので、是非転職サイトをご活用ください。

当サイトでオススメの転職サイトを紹介していますが、なかでも看護roo!九州・沖縄の求人情報に強く沖縄県なら情報量も豊富です。

沖縄県で転職をお考えの方はぜひ一度利用してみてくださいね!

また いちゃやびら やーたい
椿でした!

 

※これから短期間で沖縄で働きたいと思っている方へ
離島応援看護師についての詳細を知りたい方はこちらをご覧ください。

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 看護プロ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!