摂食・嚥下の基礎訓練2 口唇運動

摂食・嚥下の基礎訓練2 口唇運動【いまさら聞けない看護技術】

目的 

  • 口唇の運動低下がある患者の筋力を強化する
  • 食物を口腔内で保持する機能の改善
  • 食物を咽頭への送り込む動作をスムーズにする

方法

自分で行う場合

  1. 開口し、力強く数回「バッパッパッ」と発音し、口を閉じる
  2. 唇を「ウ」の形にし、「ウー」と言いながら突き出した後、「イー」と唇を横に引く
  3. 唇を「イ」の形にしたまま、約10秒間保持する

他者の介助にて行う場合

  1. 片手の親指を患者の上唇の皮膚(右鼻の下、鼻の中央下部、左鼻の下)にあて、数回、伸縮させる
  2. 患者の下唇の皮膚を上唇の皮膚と同様に位置を並行にずらした状態で数回、伸縮させる
  3. 人差し指で、上唇を押し上げて引き伸ばしながら、中指で下唇を下に下げる
  4. 親指を頬に当て、口腔内に人差し指を入れて、口輪筋を軽く挟みながらマッサージをする
  5. 上口唇は上から下にかけて、下口唇は下から上に向けてマッサージする

観察項目

  • 口唇の動き
本コンテンツの情報は看護師監修のもと、看護師の調査、知見、ページ公開時の情報などに基づき記述されたものですが、正確性や安全性を保証するものでもありません。
実際の治療やケアに際しては、必ず医師などにご確認下さい。
また、本コンテンツの情報により発生したトラブル、損害、不測の事態などについて、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナースフル 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!