いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、797トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

扁桃病巣感染症検査の介助

扁桃病巣感染症検査の介助【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 扁桃病巣感染症検査をする患者に適切な介助を行う

疾患の概要

  • 病巣感染症は身体のいずれかに局所性の慢性炎症が存在しており、それ自体はほぼ無症状か軽い症状にとどまる
  • しかし、その部位が原病巣となり、離れた部位の諸臓器に機能的あるいは器質的障害として2次疾患を引き起こす病態である
  • 原病巣が扁桃である場合を扁桃病巣感染症という
  • 扁桃病巣感染症の2次疾患
    • 掌蹠膿疱症、ベーチェット病、腎疾患、慢性関節リウマチ、皮膚疾患、骨関節疾患乾癬、胸肋鎖骨過形成症、IgA腎症など

検査の概要

扁桃病巣感染症の診断法

問診

  • 上気道炎症状が存在する例が多く、生活環境(不衛生や大気汚染など)の生活習慣(アルコールや喫煙)も関係していることが多い

扁桃局所診断法

  • 超短波扁桃誘発
    • 使用頻度が高い方法で、直接照射法(超短波が照射される扁桃導子を扁桃に 当てる)と、間接照射法(扁桃に近い側頸部皮膚に導子を当てる)がある

扁桃打ち消し試験

  • 必要時、下記の検査のいずれかを1日1回、5~7日間毎日施行し、2次疾患の病状の軽快があるかないかを観察・判定する

扁桃陰窩洗浄法

  • 扁桃陰窩内に陰窩洗浄針を挿入し、生理食塩水にて10mlずつ洗浄する

インプレトール試験

  • インプレトール(生理食塩水100mlに対し、プロカイン2g、カフェイン142gを溶解する)を前口蓋弓粘膜下に1mlずつ滴下する

レーダー吸引

  • レーダー吸引管を陰圧の状態にし、陰窩膿栓などを吸引する

これらの結果を総合的に判断し、口蓋扁桃摘出術の適応の参考にする

アセスメント

  • 扁桃誘発試験の判定基準
    • 扁桃誘発前と3時間後の検査値において
      • 赤沈10 mm以上の亢進
      • 末梢血白血球数1000/μl以上の増加
      • 0.45℃以上の体温上昇(扁桃誘発後15、30、60、120、180分のうちいずれか)
    • 上記3項目のうちいずれか1項目以上あてはまれば、陽性と考えられる
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!