いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

イレウス管の管理

イレウス管の管理【いまさら聞けない看護技術】

目次

  1. 目的
  2. 必要物品・準備
  3. 方法
  4. 観察項目
  5. アセスメント
  6. 注意点

目的

  • イレウス管挿入後の患者の観察ポイントについて理解し、ケアを行う

必要物品・準備

必要物品

  • 持続吸引器
  • 排液バッグ

準備

  1. 患者の状態を把握する
    • イレウスの種類や程度について把握し、病態を理解する
    • X線画像にて、イレウス管の先端の位置や胃内にカテーテルのたるみがあるのかなどを確認しておく

方法

  1. イレウス管からの排液の観察を行う
    • 排液の色や量、性状、臭気、脱気の有無について観察を行う
    • 排液量が多い場合:脱水になりやすいため点滴負荷を行う場合がある
      ※尿量のチェック、電解質バランスに注意する
  2. 効果的に減圧できるようカテーテルの管理を行い、減圧の効果を確認する
    • カテーテルの屈曲・ねじれがないよう注意し、適宜ミルキングを行う
    • イレウスの程度により、減圧効果が低い場合は間欠的持続吸引器に接続し吸引する
    • 腸内の減圧・閉塞部の改善を確認する
      ※腸蠕動音の聴取、腹部症状の緩和などがみられる

      腸管内の減圧が図れない場合、手術適応となる場合がある
      内服薬注入時の注意
      ●20~30mlの白湯に溶いた内服薬をイレウス管より注入する
      ●その後、フラッシュ用白湯100mlを注入する
      ●1~2時間イレウス管をクランプする
      ●ドレナージ中は必ずクランプ解除を行う
  3. 患者の理解度に応じた指導を行う
    • 臥床時は身体の下にチューブが入り込まないよう指導する
    • 歩行時・臥床時はイレウス管と排液バッグが挿入部より下に位置するよう指導する
      ※効果的な廃液を行うため
    • 電動式低圧吸引器使用中の場合、電源のON/OFFを忘れずに行う
      ※転倒防止のため、コードをまとめておく
    • 事故・自己抜去のリスクが高いため確実に固定する
    • 抜去予防のための指導を行い、抜けてきた場合はすぐに知らせるよう説明しておく

ireusukan_kanri

観察項目

  • イレウスの種類と程度
  • 患者の訴え、精神状態、理解度、安静度やADL
  • バイタルサインの変動、呼吸状態
  • イレウスに伴う症状(腹痛、嘔気・嘔吐、腹部膨満感、腸蠕動運動の有無)
  • イレウス管からの排液(色、量と性状、臭気、脱気など)
  • 排便の有無と性状、排ガスの有無
  • 水分出納量の確認、脱水症状
  • イレウス管の固定の指示の有無、実際の固定状況
  • イレウス管の屈曲・ねじれ・閉塞の有無
  • 検査結果(X線検査、血液検査など)
  • 治療方針とその内容、患者・家族の受け止めの状況

アセスメント

  • イレウス管からの排液の観察を行い、異常の早期発見・対処に努めたか
  • イレウス管挿入・留置により効果的に減圧がなされていることを確認できたか
  • 患者の状態に応じてカテーテル抜去のリスクを把握し、抜去予防に努めたか

注意点

  • イレウス管からの内服薬注入時は、カテーテルが3wayとなっているため注入口を間違えないよう注意する
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!