いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

二次救命処置(ACLS)の流れ

二次救命処置(ACLS)の流れ【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 二次救命処置(ACLS)の流れを把握する

概要

  • 一次救命処置(BLS)に続いて、医療資材を使用して行う高度な救命処置のことを二次救命処置(ACLS)という

方法

  • 一次救命処置(BLS)が終了し、除細動器のセッティングを行い、リズムの確認を行う

心室細動あるいは無脈性心室頻拍が見られた場合(除細動適応)

  1. 除細動を施行する
    • 単相性使用の場合:360J(2回目以降も同様のジュールで除細動を行う)
    • 二相性使用の場合:120~200J(2回目以降も同様のジュールあるいはそれ以上のジュールで除細動を行う)
  2. CPRを2分間施行(胸骨圧迫30回に対し、人工呼吸2回の割合で5サイクル)

    除細動にてリズムの確認施行

    除細動の施行  を数回繰り返す
  3. 心臓の電気活動が認められた場合、脈拍の触知を行い、触知良好となった場合は蘇生後のケアを行う
  4. CPRと並行し、以下の処置を施行する
  • 高度な気道の確保:バックバルブマスクの使用
  • 末梢静脈路の確保:末梢静脈の確保が困難な場合、骨髄路を考慮する
  • 血管収縮薬の投与:アドレナリンの投与(初回あるいは2回目の投与はバソプレシンでも可能)
  • 抗不整脈薬使用の検討:リドカインあるいはアミオダロン投与の検討

無脈性電気活動あるいは心停止が見られた場合(除細動非適応)

  1. CPRを2分間施行(胸骨圧迫30回に対し、人工呼吸2回の割合で5サイクル)

    除細動にてリズムの確認施行  を数回繰り返す
  2. 心臓の電気活動が認められた場合、脈拍の触知を行い、触知良好となった場合は蘇生後のケアを行う
  3. CPRと並行し、以下の処置を施行する
  • 高度な気道の確保:バックバルブマスクの使用
  • 末梢静脈路の確保:末梢静脈の確保が困難な場合、骨髄路を考慮する
  • 血管収縮薬の投与:アドレナリンの投与(初回あるいは2回目の投与はバソプレシンでも可能)
  • アトロピン使用の検討:心停止や徐伯性PEAが見られる場合は、アトロピンの使用を検討する
  • 原因検索と対応:心停止の原因検索を行い、その対応を行う
    • 心停止の主な原因
      • 心タンポナーデ・急性冠症候群
      • 低酸素血症・低K血症・高K血症・低血糖・アシドーシス
      • 低体温
      • 緊張性気胸・肺塞栓血栓症
      • 薬物中毒・外傷  など
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!