いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、797トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

ICU・CCUにおけるせん妄予防のポイント

ICU・CCUにおけるせん妄予防のポイント【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • ICU・CCUにおけるせん妄の発生要因を理解し、予防に努めることができる

ICU・CCUにおけるせん妄の発生要因

  • せん妄の発生要因は、大きく3つに分けられる
  • 直接因子:心不全・呼吸不全、脳疾患・脳血管障害、代謝異常など、せん妄を引き起こす因子
  • 準備因子:脳血管障害の既往、加齢、認知症など、せん妄が起こりやすい背景
  • 促進因子:感覚遮断・感覚過剰、安静臥床・身体拘束、心理的ストレス・睡眠略奪など、せん妄の発生を強める因子で、クリティカルな場では多くみられる

促進因子の例

  • 家族や他の患者から隔離された空間
  • アラーム音による刺激や、ME機器からの器械音
  • 24時間絶え間なく続く観察や治療行為による睡眠障害
  • 様々なモニタリング装置やカテーテル、ドレーンなどによる拘束を余儀なくされる状況

せん妄の予防に向けたケア

直接因子に関するもの

  • 心不全、低酸素血症、代謝異常などについて適切なアセスメントを行い、病態の悪化予防や早期発見につとめる
  • 医師との連携が重要となる

準備因子に関するもの

  • 直接の介入は難しいが、せん妄が発症していないか観察を強化することが重要

促進因子に関するもの

可能な限り、生活リズムのある環境に整える

  • 患者が心地よいと感じる音楽を流す、室内の照明や温度を調節する
  • 感覚障害の期間を長引かせないよう、可能な限り早期から補聴器や眼鏡を使用する
  • カレンダーや時計を見やすいところに置き、見当識障害を予防する
  • 外界からの刺激を得るために、可能な限り、ラジオやテレビを使用可能
  • 日ごろから使用しているもの、家族の写真などを見やすい場所に置く
  • 日と夜のリズムをつけるために、外の光を入れたり照明を調節し、特に夜間はME機器の器械音やアラーム音を小さくする
  • 現実へ適応させるよう、日時、今いる場所、外の天気や行事、これまでの経過などを、さりげなく会話の中にいれて接する
  • 可能な限り食事や飲水を促し、口腔からの刺激を与える

医療者としての接し方

  • 医療従事者の話声は不安を与えることもあるため、患者に聞こえるところでの不要な会話は慎む
  • 患者とのコミュニケーションを図るため、文字盤の使用や筆談を行う

家族も含めたケア

  • ICU・CCUに入る時点でせん妄を発生することが予測される場合には、家族も含めて説明を行う
    • せん妄は一時的なものであり、ICU・CCUから他の病棟へ移れば改善する可能性があること
    • 病態やICU・CCUという特殊な環境などが要因となって起こること
  • せん妄が発生した場合は家族も衝撃を受けているため、家族も含めた心理的なケアが必要
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!