人工呼吸器が感知するトリガーとは

人工呼吸器が感知するトリガーとは【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • トリガーの意味や種類について理解できる

 

トリガーとは何か

  • トリガーとは人工呼吸器が患者の自発呼吸を感知することを言う
    • トリガーとは元々、「拳銃の引き金」という意味に
    • 引き金を引くと拳銃から銃弾が出るように、自発呼吸を感知すると吸気が開始されることからこの名がついている

 

トリガーの種類とは

  • トリガーには以下の2種類がある
    • 圧トリガー
    • フロートリガー

 

圧トリガーとは

  • 患者が息を吸った際に、回路内に発生した陰圧をトリガーする機能をいう。
  • 吸気の時に起こる、わずかな圧(気道内圧)の差を感知し、これをトリガーとして、人工呼吸器から空気が送られる

 

フロートリガーとは

  • 空気の量をトリガーする機能をいう
  • 自発呼吸による吸気の際に、人工呼吸器の回路内を巡回している空気の量が、設定量よりわずかに減る
  • このわずかな差を感知し、これをトリガーとして、人工呼吸器から空気が怒られる

 

フロートリガーは圧トリガーよりも感度が良いと言われている

 

オートトリガーの意味とは

  • オートトリガーとは、人工呼吸器のトリガー設定が鋭敏な場合、自発呼吸以外の刺激で換気を行ってしまう状態のことをいう
  • 人工呼吸器の揺れや、回路の結露の動きを自発呼吸と勘違いしてしまうために起こる
  • 自発呼吸と関係なく換気をしてしまうため、ファイティングや過換気の原因となる

 

トリガー感知のタイミングとは

  • 感知のタイミングは、患者の自発呼吸の強さや、換気状態などの状態に合わせて設定しておく
  • 自発呼吸が弱い患者にはフロートリガーが有利
  • トリガーが鋭敏すぎると、オートトリガーが起こる可能性があるため注意が必要

 

 

本コンテンツの情報は看護師監修のもと、看護師の調査、知見、ページ公開時の情報などに基づき記述されたものですが、正確性や安全性を保証するものでもありません。
実際の治療やケアに際しては、必ず医師などにご確認下さい。
また、本コンテンツの情報により発生したトラブル、損害、不測の事態などについて、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナースフル 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!