専門看護師

専門看護師【いまさら聞けない看護用語・略語】

用語解説

用語の読み

せんもんかんごし

用語の意味

専門の看護分野において優れた実践能力を持ち、より質の高い看護を提供するために知識や技術を備えた看護師のことをいいます。またCNSと呼ぶことがありますが、これは英語表記のCertified Nurse Specialistの略になります。看護師としてのキャリアアップにつながる資格の一つです。

専門看護師となるためには、日本看護協会の専門看護師認定試験に合格する必要がありますが、受験するには、

  1. 看護系大学院の修士以上を修了していて、特定の専門看護分野の単位を取得していること。
  2. 看護学以外の関連領域の大学院等を修了していて、看護系大学院の修士課程で必要な単位を修得していること。
  3. 外国において上の2つと同等以上の教育を受けていること。
  4. 看護師、保健師、助産師の資格取得後、実務経験が通算5年以上で、その内通算3年以上の特定分野(がん看護や精神看護など10分野)の経験があること。またその特定分野の経験のうち、1年以上は専門看護師に必要な所定の教育(大学院など)修了後の実務経験であることを含みます。

また認定期間は5年間で、5年ごとに資格の更新手続きが発生します。

専門看護師の資格を生かして転職を考えている方へ

今後の展望として、専門看護師の資格を取りたい場合は、専門看護師になるために身分の保証や、専門看護師になるために かかる費用の一部負担など、様々な面でのバックアップをしてくれる病院への転職をお勧めします。

また、すでに資格を持っていて、専門看護師として転職を希望している場合、専門看護師そのものの需要は非常に高いため、転職先がなくて困るということはほとんどないといえます。

しかし、自分が専門看護師としての資格を存分に活かすことのできる職場を考えた場合、職場環境や待遇についても十分考慮して考える必要があります。

そのためには 転職のプロである「ナース専門の転職サイト」に登録をするとよいでしょう。

また、転職専門のコンサルタントは、個別的な相談にも応じてくれ、一般では知り得ない情報や、就職に向けて採用されるための面接のポイントや履歴書の書き方なども丁寧に教えてくれます。

更に、転職先の職場と待遇面などの交渉もしてくれますので、一度、登録をしてみてはいかがでしょうか。

看護師・椿(つばき)の一言コメント

看護師・椿(つばき)

ナースのキャリアアップと言えば、認定看護師と専門看護師の資格ですが、この専門看護師も、看護協会認定の資格になりますね。認定と違って専門分野での実務経験の他にも専門学校ではなく、大学院卒業という、さらに上の資格制度となり難しい!!認定看護師は、実践的要素が強い資格となりますが、専門看護師は、更に教育+論理調整+研究という役割を担っています。このことから、看護師のみならず、他の医療従事者を教育する仕事が増えると言うことになるのでしょう。

私の知り合いで、専門看護師資格を持っている人はいないなぁぁ。それもそのはず、まだ専門看護師は、全国で600人ほどしかいません(2011年9月時点)
やはり少ない……。専門看護師になっても、やはり同様の業務を行いながら、専門看護師ならではの業務をすることになる。負担が大きいですね。教育する立場、職員内の調整も行わなくてはなりませんので、多くの場合、管理職になることが多いようですね。看護師は女性が多いからか、意外とこの職員間の調整って大変だなぁぁという感じがする。それは、看護師は気が強い人が多い!からだ。しかし、患者からのイメージは優しい!というのがいまだ根強いイメージだ。二面性を持つ看護師恐るべし!!

このページを友達に教える
「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリアに強い
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 ナースではたらこ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

いまさら聞けない看護用語・略語
コンテンツ一覧
いまさら聞けない看護技術が本になりました↓
いまさら聞けない看護技術が本になりました
ナースハッピーライフ総合トップ
総合トップに戻る
当ウェブサイトではサイトの利便性の
向上のためにクッキーを利用します。
We use cookies to enhance your visit to our site.
同意して閉じる
ACCEPT & CLOSE