ICT

ICT【いまさら聞けない看護用語・略語】

用語解説

用語の読み

あい・しー・てぃー

用語の意味

Information and Communications Technologyの頭文字を使用した単語です。情報と通信に関する技術全般のことを指した言葉で、情報技術全般のことを表現するIinformation technology(IT)に、通信技術のcommunications を加えたものになります。ICTは、今後ITに代わって使用されていく言葉とされています。

医療分野へのICTの導入は近年活発になってきています。通信技術の発達によって高速で大容量のデータをやり取りすることが簡単となり、会社の規模に関係なく沢山の企業が医療に特化したICTビジネスを新規事業として立ち上げています。

医療現場での具体的なICT導入例としては、電子カルテによる患者情報の管理や病院間での情報共有、ネット回線を使用しての遠隔医療や、また医療事務での膨大な事務作業の軽減や効率化などがあげられます。

医療へのICT技術の浸透に合わせて、医療スタッフもこのような情報技術に関するスキルも求められているといえます。

看護師・椿(つばき)の一言コメント

看護師・椿(つばき)

ICTには、医療におけるICT(Information and Communications Technology)と看護におけるICT(Infection Control Team) があります。
看護の場合には、感染防御チームという意味で使われていて、病院内等の感染防止チーム、院内感染対策チームという意味合いでも使われています。
一方医療の場合(あまり詳しくないのですが…)情報コミュニケーション技術と訳されていますね。
又、ICTは、医療に留まらずICT教育として、小中学生の教育現場でも活用され実践的に各学校で行われています(時代だなぁ…)

つまりは医療におけるICTの活用は、レセプトや電子カルテ、地域との連携という意味で活用されていく事になるのでしょう(IT革命です!)
しかし、実際に普及するにはコストが高いことが問題点の様です…(新しいことをすると大抵お金がかかるものです)しかし、長い目で見れば医療費削減につながるという期待が込められている!!
それに、ユビキタス健康医療(誰でも・いつでも・どこにいても医療コミュニケーション技術を用いて便利な医療を受けられる)を実現するためにはやはり不可欠なものとなるのでしょう。

このページを友達に教える
「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリアに強い
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 ナースではたらこ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

いまさら聞けない看護用語・略語
コンテンツ一覧
いまさら聞けない看護技術が本になりました↓
いまさら聞けない看護技術が本になりました
ナースハッピーライフ総合トップ
総合トップに戻る
当ウェブサイトではサイトの利便性の
向上のためにクッキーを利用します。
We use cookies to enhance your visit to our site.
同意して閉じる
ACCEPT & CLOSE