OTC医薬品

OTC医薬品【いまさら聞けない看護用語・略語】

用語解説

用語の読み

おー・てぃー・しーいやくひん

用語の意味

OTC医薬品とは一般用医薬品(市販されていて医師の処方が必要ではない医薬品)です。通常、薬局・ドラッグストアなどで簡単に入手できる物の事を指します。OTCとは「Over The Counter」の略で、カウンター越しに薬を販売する形式に由来します。

法律的には「一般用医薬品」と表現され、通称「大衆薬・市販薬」と呼ばれていましたが、日本OTC医薬品協会(Japan Self-Medication Industry)によって2007年より「OTC医薬品」に呼称を変更・統一されました。
使い方は、ほぼ自己責任で、個人の症状の改善に効果を発揮します。これは、自分自身で健康管理を行い、自分の健康は自分で守る「セルフメディケーション」の考えからです。

OTC医薬品は含有する成分で、副作用、飲み合わせ、使用方法の難しさ等の項目で評価され、3つに分類されます。

第1類
特に注意を要するもので、使用経験が少ないため薬剤師が文書で情報提供する事が義務付けられています。
第2類
特に注意を要するもので、登録販売者以上の者が説明義務があります。
第3類
多少注意を要するもので、個人の意思に委ねられています。

何れにせよ、各々に薬剤師若しくは登録販売者(試験に合格した専門家)が、購入者に情報提供や相談対応を義務付けられています。

看護師・椿(つばき)の一言コメント

看護師・椿(つばき)

OTC医薬品=薬局・ドラッグストアなどで処方箋がなくても買える薬ですね。自分で、風邪なら風邪薬を買って飲む、頭がいたければ鎮痛剤を飲む等のセルフメディケーションを行うという事だが、
2009年からこのOTC医薬品の販売方法が変わりましたね。OTC医薬品を3つに分けて、安全に服薬が出来る様にそれぞれによって専門家の情報提供を行うという事です。
私的には年齢によっても何らか加えての指導をした方が良いのではないかと思うんだよなぁ…。

まだ若い年代の人は自分なりにセルフメディケーションを出来る能力はあると思うけど、高齢者となると…どう何だ??…実際間違った服用をしている人が多い!!

最近うちの祖父が、鎮痛剤を飲み過ぎてレベルが下がる事態になったばかり!!幸い薬は抜けて本来の状態にまでレベルは戻ったが、わりとこのような薬の誤薬で救急に来る高齢者が多い。
幾ら、窓口で説明や服薬指導を受けたとしても、自宅に帰ってから同じように出来る人ばかりではない。
本来のセルフメディケーションの向上は解るがそれが高齢者にも同様に当てはめるというと少し無理があるように感じるのは私だけかなぁ…。

このページを友達に教える
「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリアに強い
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 ナースではたらこ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

いまさら聞けない看護用語・略語
コンテンツ一覧
いまさら聞けない看護技術が本になりました↓
いまさら聞けない看護技術が本になりました
ナースハッピーライフ総合トップ
総合トップに戻る
当ウェブサイトではサイトの利便性の
向上のためにクッキーを利用します。
We use cookies to enhance your visit to our site.
同意して閉じる
ACCEPT & CLOSE