CRC

CRC【いまさら聞けない看護用語・略語】

用語解説

用語の読み

しー・あーる・しー

用語の意味

治験コーディネーター(ちけんこーでぃねーたー)の事をいいます。CRCという名称はClinical Research Cordinatorの頭文字からきています。業務の主な目的は治験のサポートで、治験被験者へのカウンセリングやインフォームドコンセント、症例報告の書類確認などを行います。

必須の資格はありませんが、正看護師や薬剤師、また臨床検査技師などの有資格者が就職する場合が多く、臨床経験や治験に関する知識を持つ人材が求められています。特に病院勤務などで患者や医師とのやり取りに慣れている看護師はCRCとしての就職に有利です。

就職先は主にSMOといわれる治験施設支援機関などに所属し、そこから各地検施設へ派遣される形になります。また、治験を実施している医療施設内のCRC職などもあります。

現在日本では、治験サポート機関であるSMOを設立することで国内での治験増加を推進しており、CRCは今後も需要のある職だといえます。

CRCとして転職を考えている方へ

CRCとして転職をする場合、ある程度の臨床経験を持っている看護師を募集していることがほとんどであり、その求人は「ナース専門の転職サイト」で取り扱われています。

特に、「マイナビ看護師」は治験業界が未経験の方を対象としたセミナーなども定期的に行っているため、登録しておいて損はありません。

また、転職専門のコンサルタントは、個別的な相談にも応じてくれ、一般では知り得ない情報や、就職に向けて採用されるための面接のポイントや履歴書の書き方なども丁寧に教えてくれます。

更に、転職先の職場と待遇面などの交渉もしてくれますので、一度、登録をしてみてはいかがでしょうか。

看護師・椿(つばき)の一言コメント

看護師・椿(つばき)

CRC=治験コーディネーターですね。CRC=巡回冗長検査、CRCエラー(データーエラー)ではありません(笑)
これはCRAと同様に看護師の新しい働き方としても注目されている職種です。主な仕事というと、治験のコーディネートですが、転職経験の人の話を聞くと、臨床とはやはり全然感覚が違うとのこと。これに慣れさえすれば、問題ないようですが…臨床経験が長ければ長いほどカルチャーショックを受けるようですね。

年収はやはりCRAと同様に300万円~500万円位でしょうか(常勤でこの年収は高い!)やはり労働環境が魅力的ですね。やはり適性は、コミュニケーション能力が高い人が向いているようですが、これは看護師であれば何も問題ない!能力は充分ということになるでしょう。

CRCの就職先は主にSMO(治験施設支援機関)などに所属することになりますが、SOMとCRCの質は必ずしも一致しないらしい…これは病院にも当てはまるかも?CRCもCRA同様にこれから看護師の需要が増えてくることになるでしょう。もしかしたら病院の看護師が流出していく…??(病院も労働環境を頑張ろうよ…)

このページを友達に教える
「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 ナースではたらこ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

いまさら聞けない看護用語・略語
コンテンツ一覧
いまさら聞けない看護技術が本になりました↓
いまさら聞けない看護技術が本になりました
ナースハッピーライフ総合トップ
総合トップに戻る