不眠症

不眠症【いまさら聞けない看護用語・略語】

用語解説

用語の読み

ふみんしょう

用語の意味

不眠症は英語ではInsomniaといい、睡眠時無呼吸症候群と並ぶ、重要な睡眠障害です。

症状は大きく4種類に分けることが出来ます。

  • 眠れない、もしくは横になって眠るまでに一時間以上かかる(入眠障害)
  • 入眠できても朝になるまでに何度も目覚めてしまう(中途覚醒)
  • 朝早く目覚めてしまい、それ以降寝付けなくなる(早朝覚醒)
  • 何時間寝ても熟睡感が得られない(熟眠障害)

原因としては身体的な疾患、精神疾患、生活の環境など、ストレスなどの心理的要因、アルコールや煙草による薬理学的要因など様々なものがあげられます。

原因にもよりますが、治療には精神科や内科で診察が必要です。最近では睡眠外来などがあるクリニックも増えており、立地によっては夜遅くまで診察しているところもあります。

不眠症はうまく眠れない事から来るストレスや、肉体が十分な休息を得られないことから心身に過大な負荷を与えます。

その結果引き起こされる慢性疲労や不定愁訴は、直接的な死にはつながりませんが、眠れない事からくる苦痛から自殺に至るケースはあります。

 

看護師・椿(つばき)の一言コメント

看護師・椿(つばき)

不眠症といえば、睡眠障害の一つですね。呼んで字のごとく、眠れない!寝つきが悪い!目が覚める!といった症状が主となるわけだが、
原因は、精神疾患、薬の副作用、アルコール、神経症、環境、ストレスなど、様々な要因が重なって起こるわけですが、私にもかつて、不眠症と言われる時代があった!

それは、新人看護師時代、夜勤デビューして間もない頃、不規則な仕事に慣れなくて、眠れないに加え頻尿……
結果、1年位平均睡眠時間は3~4時間だった!(涙)そしてとうとう円形脱毛症にまで!
中堅になってからも、ステりそうな(亡くなりそうな)患者がいる夜勤の前には、やはりよく眠れないのである…。
私も意外に神経が細いのだなぁぁと思っていたが、まあ、そんな時代を乗り越え今の私がいるのである。

不眠症を解消するには、椿の場合には、だだひたすら耐えて乗り切りましたが、治療と言うと、睡眠薬の服用、生活指導、高照度光療法、寝具を変える等でしょうか
やはり人間にとって睡眠は欠かせないもの!原因を排除して良い睡眠をとりたいものですね。

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリアに強い
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 ナースではたらこ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

いまさら聞けない看護用語・略語
コンテンツ一覧
いまさら聞けない看護技術が本になりました↓
いまさら聞けない看護技術が本になりました
ナースハッピーライフ総合トップ
総合トップに戻る
当ウェブサイトではサイトの利便性の
向上のためにクッキーを利用します。
We use cookies to enhance your visit to our site.
同意して閉じる
ACCEPT & CLOSE