マンガでナースあるある 【4】-難聴の高齢患者さん

公開日:2014年10月24日
最終更新日:2014年10月24日
(変更日:2014年10月24日) ※

高齢の患者は難聴の方が多い。

 

3koma_004_1

 

高齢者は高音域が聞き取りずらくなり、
低音のほうが聞き取りやすいと言われている。

 

コミュニケーションを図れるよう、
耳元でゆっくりと低音で話しかけるよう努めている。

 

補聴器がある方には、
きちんと装着できているか確認し
どちらの耳が聞き取りやすいのかなど、
しっかり情報収集も行ってから話しかける。

 

しかし…

 

3koma_004_2

 

何度聞いても「はっ?」「はっ?」と患者からの返答。

なかなかコミュニケーションが取れないことも多い。

 

そんな中、「やっぱり聞こえないんだね」とスタッフでぼそっと話していると…

 

3koma_004_3

「聞こえとるわい」と患者。

 

自分のウワサ話はよく聞こえるらしい…

 

本コンテンツは、看護師監修のもと、ページ公開時の調査、情報などに基づき記述されたもので、正確性や安全性を保証するものでもありません。実際の内容は各専門機関の最新情報をご確認いただきますようお願いいたします。
本コンテンツの情報により発生したトラブル、損害、不測の事態などについて、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。
※コンテンツの日付け表記ついて「公開日…ページを公開した日」、「最終更新日…情報を更新した日」、「変更日…システムやデザインの変更を行った日」をそれぞれ指します。
「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

いまさら聞けない看護技術が本になりました↓
いまさら聞けない看護技術が本になりました
ナースハッピーライフ総合トップ
総合トップに戻る
当ウェブサイトではサイトの利便性の
向上のためにクッキーを利用します。
We use cookies to enhance your visit to our site.
同意して閉じる
ACCEPT & CLOSE