認知症ケアの実際 4 着衣

認知症ケアの実際 4 着衣【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 認知症ケアの実際(着衣)について理解を深め、適切なケアを行う

”着衣におけるケア”が必要となる理由

  • 認知症の人のなかには、服装に関心をあまり持たなくなる人も中にはいる
    • しかし、服装を整える目的は、おしゃれだけではない
  • 着衣は機能的な体温調節や外的から身を守る役割もある
    • 自己表現の場としても服装は重要な役割を担っている
  • 本人が持っている障害・疾患(着衣失行、実行機能障害、衣服に対する無関心など)の有無や程度を事前に把握する
    • TPOに合わせた服をさりげなく提供するなどのケアが必要である

ケアのポイント

自分が良いと思ったものを選べる環境づくりをする

  • 本人持参の服や小物を用意し、収納できるクローゼットやタンスを準備する など

個人に合った服を選ぶ

  • 生活のスタイルに合わせ、本人が好んで着ている色を探す
  • 時代の流行から大きく逆行しない衣服を選択する
  • 上下ジャージなどの服は動きやすいが、セルフイメージがあがらない可能性があるので避ける など
  • 本人の訴えや症状に対応する

更衣の方法がわからない場合の介助

  • 「服を盗まれた」など物盗られ妄想などに対しての対応
  • 季節やTPOに合った服を選定できない場合の対応
着衣を手伝う時は、すべてではなく、必要なところのみ介助する

アセスメント

  • 本人が服に対する関心を持てるような関わり方をしているか
  • 事前に本人の好みや気に入っている服を把握しているか
  • 押しつけではなく、さりげない形でTPOに合った服を提供できているか
本コンテンツの情報は看護師監修のもと、看護師の調査、知見、ページ公開時の情報などに基づき記述されたものですが、正確性や安全性を保証するものでもありません。
実際の治療やケアに際しては、必ず医師などにご確認下さい。
また、本コンテンツの情報により発生したトラブル、損害、不測の事態などについて、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 看護プロ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!