国際医療機能評価機関(JCI)

国際医療機能評価機関(JCI)【いまさら聞けない看護用語・略語】

用語解説

用語の読み

こくさいいりょうきのうひょうかきかん(じぇい・しー・あい)

用語の意味

国際医療機能評価機関とは、1994年に設立された 、世界中の病院の認定を行っている病院認定専門の非営利機関です。シカゴに本部が設置され、ミラノ、ドバイ、シンガポールに支部があります。英語ではJoint Commission Internationalという名前であることから、頭字語でJCI(じぇい・しー・あい)と呼ばれることが多いです。

国際的に通用する基準や指標を基に、「患者の安全」「観戦管理」「医療の質」などに対する審査を行い、妥当性や有効性が高く評価され、価値のある認定機関となっています。

 

審査には、1200ほどのチェック項目があり、3~5名の外国人審査員が院内の巡視を行います。巡視では、医療環境(防災設備・厨房・自家発電機・給水設備など)、カルテの記載のチェックなどを英語で行います。問題点がある場合は徹底的に問題を掘り下げ、根本原因が何なのかを追及されます。

審査員は、基本的には患者目線でチェックを行うため、病院の玄関をくぐってから出るまでが調査対象となります。また、病院全体で継続的な質の改善が求められ、3年ごとに更新が必要です。

 

JCI認証取得のメリットは以下のとおりです。

  1. 「患者の安全」、「医療の質」が担保されるため、患者が安心して受診できるようになります。さらに、更新の必要があるため、スタッフが医療の質を保つ努力をするようになります。
  2. 日本国外における病院の認知度の向上が期待でき、病院の競争力の向上や病院のブランド化にもつながります。さらに、たくさんの病院が取得することにより、日本の医療水準の国際的な評価にもつながります。
  3. 各国の民間保険の償還の基準の一つとなっているため、メディカルツーリズムを含めた外国人の受診促進にもつながります。

 

国際医療機能評価機関の認証を受けている施設は、世界で60か国814の医療施設あり(2016年1月時点)、2016年3月時点、日本では18機関が認証を受けています。

このページを友達に教える
「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 看護プロ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

いまさら聞けない看護用語・略語
コンテンツ一覧
いまさら聞けない看護技術が本になりました↓
いまさら聞けない看護技術が本になりました
ナースハッピーライフ総合トップ
総合トップに戻る