人工呼吸器のいろいろなモード 5 PSV(圧支持換気)

人工呼吸器のいろいろなモード 5 PSV(圧支持換気)【いまさら聞けない看護技術】
公開日:2016年12月1日
最終更新日:2016年12月1日
(変更日:2018年2月1日) ※

目的

  • 人工呼吸器の設定モードのうち、PSVのモードについて理解できる
人工呼吸器の種類やメーカーによって、モードの名称が異なることがあるので注意すること

 

PSV(Pressure support ventilation)とは?

  • 部分的補助換気の一種
  • 人工呼吸器が患者の自発呼吸を感知(トリガー)し、設定された吸気圧でガスを送ることで呼吸仕事量を軽減する
  • 吸気時間、吸気流速、換気量、呼気開始はすべて患者自らが決定する

→ 患者の吸気努力に合わせて、ガスを送り込み呼吸をサポートするモード

「PS」と表記されることもある

 

PSVモードのメリット

  • 患者の呼吸状況に合わせて吸気ガスが送られるため、患者は自由に吸気することができる
  • 患者の吸気仕事量を軽減できる

PSVモードのデメリット

  • 自発呼吸がない、または弱すぎる患者には使用できない
  • 呼吸回数や換気量は設定できないため、患者の呼吸が不安定な場合は低換気のリスクがある

PSVモードでの注意点

  • 無呼吸(アプニア)アラームを必ず設定する
  • 自発呼吸が消失した場合のバックアップ設定を行い、また確実に作動することを確認しておく

 

PSVのしくみ

  1. 患者の吸気努力(気道内圧の低下または回路流速の変化)を人工呼吸器が感知(トリガー)する
  2. 患者の吸気流速に応じてガスを送気しながら、気道内圧を設定されたサポート圧まで上げる
  3. 患者の吸気努力が持続している間、サポート圧が維持されるようガス流量を自動的にコントロールする
  4. 患者の吸気努力が終了すると、呼吸器が送気を中止し呼気バルブを開放し呼気に移行する

 

SIMV、CPAPとの併用

自発呼吸が存在する換気モードと併用し、吸気仕事量を軽減するために低いサポート圧のPSVを併用する(通常3~5cmH2O)

SIMV(同期式間欠的強制換気)との併用

  • SIMVは設定された回数の患者の吸気努力に同調した強制換気を行う
  • そのほかの自発呼吸(吸気努力)に対しPSVを付加し、自発呼吸をサポートする
SIMV+PSなどと表記される

CPAP(持続性気道陽圧)との併用

  • CPAPは自発呼吸のもとで持続的に気道内圧を陽圧に保つ
  • PSVによって患者の吸気努力をサポートし、かつ呼気終末を陽圧に維持する(息を吐き切らない)ことで呼吸仕事量を軽減する
CPAP+PSなどと表記される
本コンテンツの情報は看護師監修のもと、看護師の調査、知見、ページ公開時の情報などに基づき記述されたものですが、正確性や安全性を保証するものでもありません。
実際の治療やケアに際しては、必ず医師などにご確認下さい。
また、本コンテンツの情報により発生したトラブル、損害、不測の事態などについて、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。
※コンテンツの日付け表記ついて「公開日…ページを公開した日」、「最終更新日…情報を更新した日」、「変更日…システムやデザインの変更を行った日」をそれぞれ指します。
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリアに強い
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 ナースではたらこ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

当ウェブサイトではサイトの利便性の
向上のためにクッキーを利用します。
We use cookies to enhance your visit to our site.
同意して閉じる
ACCEPT & CLOSE