医療計画

医療計画【いまさら聞けない看護用語・略語】

用語解説

用語の読み

いりょうけいかく

用語の意味

医療計画とは、地域の医療提供体制の整備を促進する為、医療法に基づいて都道府県が策定する計画のことです。

1985年の第1次医療法改正によって創設され、2008年の医療制度改革で大幅な見直しが行なわれました。
どちらも目的は、医療機関の適正な配置や医療資源の効率的な活用と一致しますが、旧医療計画では、医療費抑制の為、入院ベッド数が増加を抑えることに主眼を置いたのに対し、新医療計画では病院の役割を分けることで、より効率的な医療の利用を目指したものとなりました。
つまり、量的管理(入院ベッド数)から質(医療連携・医療安全)を評価する計画へと変わったのです。

新医療計画の具体的な目的は、地域での病院の役割分担を明確にした上で患者がスムーズに転院でき、診療情報もうまく引き継がれるよう病院・診療所間の連携を図り、地域で各役割を担う病院名を住民に公開する2点です。
患者数が多く死亡率も高い「がん」「脳卒中」「急性心筋梗塞」「糖尿病」の4疾病と「救急」「へき地」「周産期」「小児」「災害」の5医療分野を担う医療機関の名称が、連携体制などと共に、各都道府県で公表されています。

医療計画に大切なのは、地域の実状に合い、実現性をともなうことです。
新医療計画の方針には「医療計画の目的を明確化した上で、数値目標として位置付け、進捗状況の把握と達成度の評価を実施できるよう、あらかじめ数値化できる適切な指標を選択、導入しておく必要がある」とあります。
地域保健医療計画にもとづき、各都道府県は住民に対し、目標設定は適切であるか、目標がどこまで進んでいるかなどを示す必要があります。
また、同医療計画は5年ごとに必ず見直すことになっているので、問題点があれば改善をすすめます

 

このページを友達に教える
「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 看護プロ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

いまさら聞けない看護用語・略語
コンテンツ一覧
いまさら聞けない看護技術が本になりました↓
いまさら聞けない看護技術が本になりました
ナースハッピーライフ総合トップ
総合トップに戻る