看護実践国際分類【ICNP(R)】

看護実践国際分類【ICNP(R)】【いまさら聞けない看護用語・略語】

用語解説

用語の読み

かんごじっせんこくさいぶんるい

用語の意味

看護実践国際分類とは、世界中の医療システムにおいて、看護データを容易に入手・活用できることを展望とする、既存の看護用語の分類体系および看護実践の言語・標準化への取り組みを指します。
ICNPInternational Classification For Nursing Practiceの頭文字をとったものです。
各国の医療用語を標準的用語集であるICNPR)とクロスマッピングすることで、世界規模での看護データの比較も可能になると考えられています。

看護実践国際分類は1989年の第19ICN(国際看護師協会)大会において開発に関する決議がされたことに始まります。
看護職の貢献が社会から理解されていないことは各国に共通する憂慮であり、看護を科学として確立していくためには、看護実践をデータとして示し社会に説明する必要があると考えられました。
しかし、データを集めようにも看護実践の言語化そのものが十分でないという問題があり、そこで看護実践を表す国際共通語を開発する世界規模の取り組みが開始されました。
1999年にはアルファバージョンを下敷きとした第1草案のベータバージョンが開発され、2005年にはICNPR)の正規版が開発されました。

保健医療分野での情報化が進み、電子カルテシステム導入による医療の質の向上や効率化を目指す前提に、医療用語の標準化・コード化は不可欠となっています。
しかしICNPR)は看護用語集の一つであるものの、他の用語集のように看護診断や看護活動の枠組みや根拠にはなり得ず、看護実践は科学的問題を解決する看護過程で展開されるものであることから、看護過程のそれぞれの段階に関する知識がICNPR)活用の前提として必要になります。

このページを友達に教える
「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 看護プロ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

いまさら聞けない看護用語・略語
コンテンツ一覧
いまさら聞けない看護技術が本になりました↓
いまさら聞けない看護技術が本になりました
ナースハッピーライフ総合トップ
総合トップに戻る