フットケアの実際 下肢静脈疾患患者

フットケアの実際 下肢静脈疾患患者【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • ここでは特に、下肢静脈瘤と深部静脈血栓症の疾患の特性を理解する
  • 下肢静脈疾患による足への異常を発見したら、医師や他部門との連携し治療や指導にあたる

観察項目

下肢静脈疾患のリスクの有無

下肢静脈瘤のリスク
女性に多い、妊娠歴、加齢、立ち仕事であるか
深部静脈血栓症のリスク
血流停滞・血管内皮障害・血液凝固能亢進などの因子の有無

皮膚の性状と脈拍の触知

  • 発赤・疼痛・浮腫や炎症の有無や範囲、脈拍触知の有無や左右差、皮膚温
  • 特に下肢静脈瘤の場合、皮膚の表面に静脈瘤があるか、ある場合はその性状(蜘蛛の巣状・網目状・伏在静脈型など)

下肢周囲径と左右差

  • 静脈瘤による左右差の有無、浮腫による左右差の有無

感染の有無

  • 爪白癬の有無、爪周囲の発赤・熱感・膿や浸出液などの炎症症状の有無

下肢以外の症状

アセスメント

下肢静脈疾患のリスクの有無

  • それぞれのリスクがある場合、検査データ等もあわせて確認する

皮膚の性状と脈拍の触知

  • 足背動脈などでの脈拍の左右差、皮膚の冷感などがあれば、末梢動脈疾患との合併の有無を把握する

下肢周囲径と左右差

  • 静脈瘤や浮腫がある場合は下肢周囲径に左右差を生じるが、治療で使用する弾性ストッキングのサイズ決定にも関わるので、定期的に測定する

感染の有無

  • 爪白癬などの感染がある場合、びらん・潰瘍形成の切っ掛けとなり、悪化すれば血栓性静脈炎の原因ともなる

下肢以外の症状

  • 呼吸困難や胸痛がある場合、深部の静脈にできた血栓が飛び、肺で血栓症を起こしている可能性がある
末梢動脈疾患との合併がある場合に弾性ストッキング(後述)を使用すると、悪化する可能性があるため注意する
新たな浮腫や胸部症状が見られたら、血管外科や循環器科など専門医に連絡を取る必要がある

 

本コンテンツの情報は看護師監修のもと、看護師の調査、知見、ページ公開時の情報などに基づき記述されたものですが、正確性や安全性を保証するものでもありません。
実際の治療やケアに際しては、必ず医師などにご確認下さい。
また、本コンテンツの情報により発生したトラブル、損害、不測の事態などについて、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリアに強い
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 ナースではたらこ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

当ウェブサイトではサイトの利便性の
向上のためにクッキーを利用します。
We use cookies to enhance your visit to our site.
同意して閉じる
ACCEPT & CLOSE