滅菌・消毒器具の取り扱い

滅菌・消毒器具の取り扱い【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 洗浄、消毒、滅菌について理解し、対象物に合わせた方法で処理できる

洗浄・消毒・滅菌の理解

器械の洗浄

対象物から汚染や有機物などを除去することを洗浄という

  • 医療器材に付着した血液、脂肪、組織など汚染物の除去を行う
  • 洗浄が十分できていない器材は滅菌、消毒が不十分。そのため感染リスクが高まる
  • 血液、体液など汚染が付着することを避けるため、適切な防護用具(マスク、ゴーグル、ガウンなど)を着用する
  • 器材に汚染物や洗浄剤が残らないよう、十分な洗浄水ですすぐ
    ※筒状の器材はブラシなどを適宜使用する
  • 細菌の増殖を防ぐため、洗浄後は十分に乾燥させる

器械の消毒

微生物の数を減らすため殺滅、または減少させる処理方法を消毒といい、高水準、中水準、低水準に分けられる

  • 高水準
    • すべての微生物を死滅させる(芽胞が多数存在する場合を除く)
    • グルタラールやフタラールなどを使用するが、刺激臭があり、一部の金属は腐食しやすいという特徴があるため、取扱いには注意が必要
    • 内視鏡などを消毒する場合に適応される
  • 中水準
    • 結核菌、栄養型細菌、ほとんどのウイルスや真菌を死滅させるが芽胞は残る
    • 次亜塩素酸ナトリウム・ポビドンヨード・エタノールなどを用途によって使い分ける
    • 感染症患者に使用した器具の消毒や、手術時の皮膚消毒・手洗いなどに適応される
  • 低水準
    • ほとんどの栄養型細菌、いくつかの真菌やウイルスを死滅させる
    • 金属の腐食は少ないが、消毒の効果としては比較的弱い
    • ベンザルコニウム塩化物、クロルヘキシジングルコン酸塩、両性界面活性剤などを使う
    • 手術部位の消毒や粘膜の消毒などに適応される

滅菌

  • オートクレープによる滅菌は金属製の器具や布類がメイン
  • 化学的滅菌としてエチレンオキサイトガス滅菌や、過酸化水素プラズマ滅菌などがある (エチレンオキサイトガス滅菌ではエアレーションが必要となり滅菌完了までに時間がかかる)
  • 滅菌物保管上の注意
    • 定数管理とし在庫を多くしない
    • 天井まで45cm以上、床から20〜25cm以上距離をおき保管する
    • 湿度の高い場所での保管は避ける
    • 包装を破損しないように置く
    • 閉鎖式またはカバーをしたキャビネットなどに保管する
  • 外来や病棟では、処置台に保管する事も多いが、基本的に重ねて置かない
  • やむを得ない場合は古いものを上、もしくは手前に置いて保管する
  • 滅菌物の管理および使用時に必要事項を確認する
    • 化学的インジケータの色
    • 滅菌パックの破損やピンホールの存在、水等の濡れなど異常がないか
    • 滅菌の有効期限
滅菌有効期限内であることを毎日チェックし、有効期限が切れた場合は再滅菌を依頼する

注意点

消毒、滅菌と似た言葉で殺菌があるが、医療現場の感染予防としては使わない

  • 殺菌とは医療療器具などに付着した微生物(細菌やウィルス)を死滅させる行為のこと
  • 死滅させる微生物の種類や程度を含まない。
95%の菌が生き残っていても5%の菌に対しては「殺菌」を行ったといえるため、有効性に対する厳密な保証がない
本コンテンツの情報は看護師監修のもと、看護師の調査、知見、ページ公開時の情報などに基づき記述されたものですが、正確性や安全性を保証するものでもありません。
実際の治療やケアに際しては、必ず医師などにご確認下さい。
また、本コンテンツの情報により発生したトラブル、損害、不測の事態などについて、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリアに強い
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 ナースではたらこ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

当ウェブサイトではサイトの利便性の
向上のためにクッキーを利用します。
We use cookies to enhance your visit to our site.
同意して閉じる
ACCEPT & CLOSE