ストーマケア 消化器系

ストーマケア 消化器系【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 皮膚トラブル・感染予防ができ患者がセルフケアを行えるよう援助する

必要物品

ストーマ装具交換時

  • 微温湯
  • 石鹸
  • 皮膚保護剤付きの装具

方法

ストーマ装具交換時

  1. 皮膚保護剤をはがす
  2. ストーマ周囲の皮膚を石けんと微温湯を用いて清拭する
  3. ストーマの大きさを測定し、ストーマ径よりも5 mm大きめに皮膚保護剤をカットする
    ※水分吸収で膨張するカラヤ系の皮膚保護剤はストーマ径より大きめにカットする
  4. 皮膚保護剤とストーマの隙間にパウダーを埋める
    ※ストーマ周囲の皮膚に凹凸がある場合ペーストで補正、補強する
  5. 乾燥した皮膚に しわができないよう装具を貼る
  6. ストーマ袋の空気を抜き、底部をクリップまたは輪ゴムで閉じる

観察項目

  • ストーマの色
  • 出血の有無
  • 浮腫の程度
  • ストーマの大きさ
  • 炎症所見の有無
  • 離開の有無
  • 皮膚の発赤やびらんの有無
  • 皮膚保護剤の溶解程度
  • ストーマや周囲の皮膚状態
  • 排泄物の色・性状

ストーマ造設術後(急性期)

  • ストーマの色:鮮紅色で血色が良いかどうか
  • 出血の有無、浮腫の程度
  • 大きさ、形状
  • ストーマ粘膜と皮膚との接合部:感染の兆候、疼痛など
  • ストーマ近接部の皮膚の状態

アセスメント

ストーマ造設術後(急性期)

  • ストーマの色が黒色を呈してくる場合は、血流障害が考えられる
  • ストーマと皮膚の縫合部が離開する場合、ストーマ創感染や壊死、粘膜皮膚接合部の過緊張の可能性がある
  • ストーマの大きさが変化するのは、、術直後からの浮腫の状態による変化である
  • ストーマ近接部に感染兆候がある場合、排泄物が皮膚に接続し続けている可能性がある

注意点

  • 皮膚の清潔の保持、刺激物の除去、機械的刺激を軽減し感染を予防する
  • 皮膚保護材が適切でない場合、排泄物による皮膚障害が起
  • 造設される位置により、排泄される便の性状が変わる
  • 見た目が変わっていることを患者さんが受容でき、ストーマの特徴と排泄機能、セルフケアの手順、ストーマ周囲のスキンケアの方法、使用する装具などについて指導する
  • 日常生活の注意点についても指導する
    • 食事に制限はないが便秘や下痢を起こしやすい食品やガスを発生しやすい食品は控える
    • 入浴は装具をつけず可能であるが、 ミニパウチなどの装具をつけて入浴することもできる
    • ストーマを締め付ける衣類は避ける
    • 社会復帰は腹圧が過剰にかかる労働は避ける
    • オストメイト対応トイレが増えているため、外出時や職場に設置されていれば利用できる
  • 患者自身がセルフケアを行えるよう、看護師側もストーマ管理における知識・技術を身に着け、適切な指導を行う
本コンテンツの情報は看護師監修のもと、看護師の調査、知見、ページ公開時の情報などに基づき記述されたものですが、正確性や安全性を保証するものでもありません。
実際の治療やケアに際しては、必ず医師などにご確認下さい。
また、本コンテンツの情報により発生したトラブル、損害、不測の事態などについて、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリアに強い
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 ナースではたらこ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

当ウェブサイトではサイトの利便性の
向上のためにクッキーを利用します。
We use cookies to enhance your visit to our site.
同意して閉じる
ACCEPT & CLOSE