いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、797トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

ネブライザ―の介助

ネブライザ―の介助【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • ネブライザーを行う患者に適切な看護を提供する

必要物品・準備

  • ネブライザー本体
  • 鼻用ノズル
  • 吸入液

方法

  1. 吸入液を準備し、注射器を用いて薬液注入部に注入する
  2. コンプレッサーとの接続部に鼻用ネブライザーを接続し、患者に渡す
  3. 患者が鼻用ノズルを両側の鼻入口部に装着したのを確認し、スイッチを入れる
  4. 鼻からゆっくりと息を吸い、口から息を吐くよう指導する
  5. 使用後、専用容器に鼻用ノズルを入れる

観察項目

  • 鼻の奥にノズルを入れ過ぎていないか
  • 耳の違和感の有無 
  • エアゾル粒子が適切に患部まで届いているか
    • 吸入中の体位
    • 鼻から吸って口から出す呼吸法

アセスメント

  • ネブライザーの目的を理解しているか
    • 鼻・副鼻腔疾患(急性・慢性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎など)を持つ患者に対し、鼻処置施行後に行う薬物吸入療法であり、病態の改善や手術後の創部の早期治癒を目的としている
    • 保存的治療施行中の副鼻腔炎疾患の場合、吸入の途中で嚥下を行うことによって副鼻腔が相対的陰圧状態になり、吸入液が副鼻腔内によリスムーズに流れ、吸収されやすくなる
  • 病態と使用する薬液の関係を理解しているか

注意点

  • 吸入液の注入は医師の指示に従って施行することが多く、対象疾患によって用いる薬液が異なるので指示を十分に確認した上で各液専用の器具で薬液を注入する
  • コンプレッサーの圧が強すぎる場合は、嚥下の際に耳管から中耳腔に負荷がかかり耳の異和感を感じる場合があるので適切に圧に設定する
  • 小児の場合は、恐怖を感じる患児もいるので、事前に痛みがないことを十分説明し、やさしく介助する
  • ノズルを含めた吸入器具による感染を予防するため、1患者1処置ごとに交換する
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!