冠動脈3D-CTAの介助

冠動脈3D-CTAの介助【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 冠動脈3D-CTAの介助を適切に行う

概要

  • 心電図の位相(タイミング)に合わせてCT撮影・画像作成を行うことで、心臓の拡張期~収縮期までの動きを観察できる
  • 心筋梗塞や狭心症が疑われる場合に行われる検査である
  • 基本的には造影剤を使用して、CT撮影を行う

看護のポイント

  • 検査時間は約20分~60分程度であることを患者に説明する
  • 検査前に安静を促し、心電図の確認をする
  • CT室へ移送し、CT撮影に準じた準備を行う
  • 心電図モニターなど必要なモニターを装着し、輸液ルートを確保する
  • 造影剤を使用しながら、CT撮影を行う
  • 撮影する際に、数回、息を止めてもらう
場合によっては血管を拡張させる薬や脈拍を整える薬やなどを使用することがある

注意点

  • CT撮影時に造影剤(ヨード系造影剤)を使用するため、ヨードアレルギーの既往がある場合は検査不可となるため、事前にしっかり確認する
  • 期外収縮や、高度の頻脈などがあり、脈拍が不安定な場合や、撮影時にうまく息を止めることが出来ない場合には、この検査は適さない
  • 石灰化が強い場合やステントが入っている場合は、その部位の正確な評価が困難な場合がある
本コンテンツの情報は看護師監修のもと、看護師の調査、知見、ページ公開時の情報などに基づき記述されたものですが、正確性や安全性を保証するものでもありません。
実際の治療やケアに際しては、必ず医師などにご確認下さい。
また、本コンテンツの情報により発生したトラブル、損害、不測の事態などについて、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 看護プロ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!