夜勤

夜勤【いまさら聞けない看護用語・略語】

用語解説

用語の読み

やきん

用語の意味

病院勤務の看護師の勤務形態には、主として3交替制と2交替制があります。

基本的に、3交替制は1日24時間を日勤・準夜勤・深夜勤の3つの時間帯で分けたもの、2交替制は日勤・夜勤の2つの時間帯で分けたものです。
時間の区切りや配分は病院によって様々ですが、それぞれの始まりと終わりには、必ず申し送りの時間が設けられています。

ある3交代制の病院の場合ですと、

  • 日勤 8:30〜17:00
  • 準夜勤16:10〜0:40
  • 深夜勤0:20〜8:50

というスケジュールで動いています。準夜勤と深夜勤、この両方を合わせて夜勤といいます。
2交代制の病院の場合ですと、準夜勤と深夜勤の時間を夜勤勤務者がこなします。また、夕方から翌朝までの当直というものもあります。
もちろん病院によって違いがあります。

夜勤の仕事は日勤からの申し送りをすることから始まります。
その後は夕食の手配と介助、配薬、就寝の準備、検温、夜間の巡回や事務処理などを行うのが一般的です。自分で寝返りがうてない患者には、床ずれ防止の体位変換も2時間おきに行います。
夜が明けると、朝食前の採血や朝の記録、食事の介助などを行ない、日勤の看護師に患者の状態の申し送りが完了すれば勤務終了です。
いずれの作業も、患者の様子を適宜確認しながら行なうことが大切です。

患者が就寝している時間帯のため、一見楽なようにも思えますが、日勤に比べてスタッフ数が少ないことが多く、1人当たりの仕事量や責任は大きいです。
もし勤務中に急変があった場合でも、少ない人数で対応しなければなりません。また、休憩があるとはいえ夜間活動しているため、身体に負担がかかります。

そのため、いずれの夜勤についた場合でも夜勤手当がつきます。準夜勤だと一回3500円、深夜勤の場合は一回4600円が相場と言われています。(当サイトの記事で、看護師の夜勤なしと夜勤ありの給料比較をしています)

厚生労働省では、月に夜勤につくのは8回までと勧告をしていますが、人手不足の病院ではこの回数を超えて勤務をしている場合もあるようです。

夜勤専従看護師として転職を考えている方へ

看護師の働き方には、実に様々なものがあり、正社員としてではなく、派遣看護師として働いている方や、パート勤務として働いている方もたくさんいます。

その中には夜勤専従看護師として働く選択をする看護師もいます。

夜勤専従看護師は、比較的1回当たりの給料が高く、月に数回の夜勤だけである程度の収入が得られるのが魅力的です。

働く病院や施設によっては、少ない労働量でも割のいい仕事もありますし、逆に多忙で仮眠すら取れない職場もあります。

いずれにしても夜勤専従として働く場合、職場がどのようなところなのかという部分は、知っておく必要があるでしょう。

「ナース専門の転職サイト」は、夜勤専従に関しても総合的な情報が多いため非常に効率よく情報収集ができ、信頼度も高いため、一度は登録しておいて損はありません。

転職専門のコンサルタントは、個別的な相談にも応じてくれ、一般では知り得ない情報も丁寧に教えてくれますので、一度、登録をしてみてはいかがでしょうか。

看護師・椿(つばき)の一言コメント

看護師・椿(つばき)

病院での看護師の夜勤には勤務形態によリ変わりますが、3交代制の場合の準夜勤・深夜勤、2交代勤務の場合には夜勤(いわゆる当直)がありますよね。
私も病棟看護師時代には当然夜勤勤務がありました。転職が多いので3交代も2交代も経験があり個人的には2交代が性に合っていた気がします(3交代だと日勤後に夜勤とかで辛い…)

私の場合は大体2交代勤務の場合で月に6回~10回程度が平均的に入っていましたね。
最近は労働基準法の影響で月に8回までと決まったようで「夜勤が減って稼げなくなった…」と嘆く友人もいるほどです。

また、看護師のバイトの1つで夜勤専従看護師と言うものがあります。
行ってみれば夜勤のみのバイトと言うことですが、中には夜勤専従でも常勤扱いにしてくれる病院もあるとか…(魅力的ですよね)
探してみると数は少ないものの結構あるある、月10回で30万円以上!!(勿論常勤なので福利厚生・有給・賞与も込み込み)考え方次第では選択の余地あるなぁ…とつい思ってしまう所です。

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリアに強い
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 ナースではたらこ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

いまさら聞けない看護用語・略語
コンテンツ一覧
いまさら聞けない看護技術が本になりました↓
いまさら聞けない看護技術が本になりました
ナースハッピーライフ総合トップ
総合トップに戻る
当ウェブサイトではサイトの利便性の
向上のためにクッキーを利用します。
We use cookies to enhance your visit to our site.
同意して閉じる
ACCEPT & CLOSE