リハビリ病院の仕事に心と体がついていきません。そんなメンタルでもできる看護師の仕事はありますか?

アルファさん (男性) からのお悩み

私は15年目の40代男性看護師です。

今までにクリニックで3年、総合病院の透析で6年、クリニックの透析で2年、他のクリニックの透析で3年勤務し、その後、勤務した精神科は8ヵ月で退職しました。

退職後、2ヶ月間求職し、看護協会の紹介で今年の3月からリハビリ病院で働いています。

前職場の精神科は、職員からひどいパワハラを受けたことで退職しましたが、今いるリハビリ病院も業務が厳しく、心と体がついていきません。

今の職場でも、動悸と息切れがして、正直1ヶ月持つかわからない状態で、デパス3錠を飲んでやっと仕事をしています。

もう病棟は怖いです。苦しいです。
できれば近隣で穏やかに仕事したいのですが、透析クリニックはすべて不採用になりました。
そのため特養、老人ホーム、デイサービス、訪問看護への転職を考えています。
ただ、今のメンタルでもできる仕事はあるのでしょうか?

また現在、保険証がなく、精神科を受診することができません。
落ち着いた職場で保険証を頂き、通院したいと考えています。
家族(妻(パート)、子ども2人)がいるため、今の状態をなんとかしたいと思っています。

アドバイスよろしくお願いします。

椿(ツバキ)からの回答

今はメンタル治療に専念し、これからの事は治療後に考えてみませんか

看護師・椿(つばき)

アルファさん、こんにちは。椿です。
お返事が遅れまして申し訳ありません。

アルファさんのお悩みを拝見し、辛い状況の中を頑張っていらっしゃると思います。

私も真剣にお答えしたいので、今回は、少し厳しい言葉も出るかもしれませんが、ご容赦ください。

 

採用側はメンタル不調を心配していたのかもしれません

『今の職場でも、動悸と息切れがして、正直1ヶ月持つかわからない状態』とありますが、今現在もリハビリ病院で働いていらっしゃるのでしょうか。

転職は、新しい職場や仕事に慣れるだけでも大変ですよね。更にリハビリ病院は病棟勤務に比べて、体力面でも厳しい環境だろうと思います。

きっと、健康な人でも相当ストレスがかかる状況ですから、自ら「精神科を受診したい」と思っていらっしゃるアルファさんの負担は、私の想像以上なのではないでしょうか。

それから、これまでのアルファさんの経歴を拝見する限りだと、近隣の”透析クリニック”が不採用になってしまう理由がわかりません。

これはあくまで私の想像ですが、採用側の目から見て「今の状態では、すぐに仕事をすべきではない」と思う、何かがあったのではないでしょうか。

それは、もしかしたら、アルファさんのメンタル面を心配してのことだったのかもしれません。

現在『デパス3錠を飲んでやっと仕事をしています』とのことですが、このデパス3錠が医師から処方されたものだとしたら、今は自分に合った職場を探すときではなく、休養するときなのではないかと思います。

転職や就職活動などによって、”思い通りにならない現実”が重なることも、大きなストレスのひとつになっているのではないかと想像します。

 

まずは、身近な家族に今の状況を理解してもらう

ご家族のいるアルファさんは、”一家の大黒柱”という責任感があるでしょうから、先程「今は休養するときなのでは」とお伝えしましたが、本人にとっては、”休養する”という選択肢はなかなか考えにくいかもしれませんね。

アルファさんのご家族はどう考えているのでしょうか。

アルファさんはこれまで、自分の今の状況や気持ちを、奥様にはお話してきましたか?
奥様は、アルファさんの今の辛い状況をどこまで理解し、支えようとしてくれていますか?

もし、今まできちんとした話し合いをご家族でしていないのなら、まずは一番身近な奥様に自分の状況や気持ちを率直に話しましょう

これからどう進むにしても、今の状況を夫婦でよく理解し合い、足並みをそろえることが、アルファさん一家が今後も幸せに暮らしていくために必要なことだと思いますよ。

 

奥様や両親、さまざまな人に頼って今を乗り切ろう

ここまでいろいろと話してきましたが、椿の結論は、もしアルファさんが、お悩みに書かれている通りの状況だとしたら、今はやはり、心と体をゆっくり休めるときだと思います。

アルファさんは、まだ40代(実は私も同世代だったりします)。
これからまだまだ長生きしなければいけません。お子さんも育てていくわけですよね。

このまま働き続けて症状が悪化し治りにくくなってしまうよりも、長い目で見ても、今は休養してほしいと切に思います。無理をし続けるアルファさんのことが、とても心配です。

しかし、休養する期間中、”一家の大黒柱”として不安なのは生活費ですよね。

例えばですが、

  • 奥様のパートを増やせないか相談する
  • 双方の親に、一時的に援助してもらえないか相談する
  • お住まいの自治体に相談する(自治体によっては、医療費を安くする方法や何かしらの方法があるはず)

など、いくつかの方法が考えられると思います。

また、『現在、保険証がなく、精神科を受診することができません』とありますが、保険証については、”国民健康保険”に加入する手続きもできます。

働き続けるにしても休養するにしても、”被保険者”としての資格を取ってきちんと受診し、専門の医師と相談しながら、アルファさんの今後についてのプランを練ってほしいと思います。

 

今は休養するとき。でも周りへの感謝の気持ちを忘れずに

最後にもう1つ、椿からアルファさんへのお願いです。

今はとても辛いかもしれませんが、支えてくれる周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れずにいてほしいと思います。

今の職場を数カ月で辞めるのなら、仕事を紹介していただいた看護協会にも、今の職場にも多少なりともご迷惑をかけてしまうことになります。でもそれは、今の状態では仕方のないことです。

無理をして、取り返しのつかないことになるよりは、”迷惑をかけたけれど、お世話になった人たち”への感謝の気持ちを、心の片隅に置いていてほしいと思います。

これは、ご両親や家族に対しても同じことです。

 

アルファさんが望まれていた回答とは少し違うかもしれませんが、以上が私からのアドバイスです。

アルファさんは、辛い状況の中、家族のために必死で働いてこられました。
きっと真面目に仕事をされてきたんだと思います。

ですから、休養で少しブランクができたとしても、健康を取り戻せば、再就職は無理なことではないと思います。

専門医や奥様とよく話し合って、アルファさんとご家族にとって一番良い選択ができることを願っています。

 

このページを友達に教える

あなたのお悩みを椿に相談してみませんか?

誰かに話すことがきっかけで、事態が好転することもあります。
一人で抱え込まず、ぜひお話を聞かせてください。

経験豊富な元・看護師の椿が、フラットな立場からお答えしています。

ご相談にあたって

  • 回答は1週間ほどで行っております。
  • ご相談への回答は、サイト上での公開をもって行います。
  • いただいたご相談内容は、公開の際、論旨が変わらない範囲で読みやすく編集させていただくことがありますので、予めご了承ください。
  • 全てのご相談に回答できるわけではございません。予めご了承ください。
  • 技術的なご相談には回答できない場合があります。予めご了承ください。

投稿フォーム

こちらのページよりお願いいたします。

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 看護プロ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

いまさら聞けない看護技術が本になりました↓
いまさら聞けない看護技術が本になりました
ナースハッピーライフ総合トップ
総合トップに戻る