1年目の看護師です 不器用で仕事ができないために看護師になったことを後悔しています

お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

少し辛口の意見になりますが、今後の参考に目を通していただければと思います。

 

1.まず、自分が1年目であるということを理解しましょう

1年目の初心者マークがついているときは失敗、ミスは当たり前です。

むしろ今ミスしなければ、いつミスをするのでしょうか?それこそ年月が経ってから、相談内容のようなミスをしていたら不安になるのはわかりますよ。

ですが1年目の小川さんに、周りも完璧を求めていません。

迷惑かけられて当然だって思っているでしょう。

だって先輩看護師たちも通ってきた道ですから。

ミスして先輩にきつく言われていない、いじめられているわけでもないのであれば怖がることはないのでは?と椿は思ってしまいます。

実はこの点、椿は二枚舌になります。

 

一つ目は「1年目とはいえ、白衣を着たらプロ。

患者さんにとって1年目かどうかは関係ない」ということ。実際、そういう回答をしたことがあります。

もう一つは「初心者マークは何のため?今、失敗して成長しなければ、いつ失敗するの?」ということです。

この2つ、すごく矛盾しているのですが、看護師1年目というのはこの矛盾が許される時期だと、椿は考えています。

ポイントは「本人が看護という仕事に本気で向き合おうとしているかどうか」です。

 

2.看護師として働いていきたいのか、今一度考えましょう

お悩みを拝見する限り将来の目標はとても立派なものだと思います。

そして希望の職場にも入れていて、将来の目標となるキャリアを築いていく環境は整っています。

それを踏まえたうえで、小川さんは今後どうしたいのかというのが、今回のお悩みの根本だと思います。

仮に転職したとしても、1年目であれば、どの職場、どの職業も同じようなものです。

 

むしろ看護師であれば学生時代から学んでいることの延長なので多少の慣れはありますが、全くの初めての職業でしたらそれこそ右も左もわからず、現在よりももっと周りに迷惑をかける可能性が高い、と覚悟しましょう。

また、今のところで例えば3年働いて転職したとしたら、同じ看護師なら多少はキャリアを見てもらえますが、転職先の病院では1年目というくくりにされることがあります。

配属先の診療科が違えば、なおさらです。

つまり「1年目」というのは一生に一度ではないのです。

ただ、「看護師を辞めたいと思っている人に看てもらいたい患者さんはいない」というも事実です。

 

小川さん自身も、「医師なんてやりたくない」と公言している医師の診察って、受けたいですか?

だから、看護師として働きたくないと本気で思うのなら、退いてしまうのもまた一つの選択肢ではあるかと思います。

 

椿のアドバイス

看護師は、1年目でも多くの知識や経験、間違いを起こさないという心構えを要求される職業です。

1年ですべてのことを知ることは困難ですから、少なくとも3年目までは新しいことだらけだと思っておきましょう。

ミスや失敗を恐れるのではなく「どうすればミスや失敗を起こさないで仕事ができるか」を考えて仕事をしていきましょう。

それでも迷惑をかけ続けるのがつらい、転職したいと考えているならば、転職という選択肢もあるかとは思います。

ただし、1年目という立場はどの職種であれ同じようなものだということは心がけてください。

 

まとめ

1年目って、1番いい時期だと椿は思います。

何かあったら助けてくれる人はすぐそばにいるし、ミスしても当たり前ってみんなが思ってくれているし。

だから1年目というこの貴重な1年間を有効活用して、看護師としてステップアップしていってほしいですね。

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリアに強い
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 ナースではたらこ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

いまさら聞けない看護技術が本になりました↓
いまさら聞けない看護技術が本になりました
ナースハッピーライフ総合トップ
総合トップに戻る
当ウェブサイトではサイトの利便性の
向上のためにクッキーを利用します。
We use cookies to enhance your visit to our site.
同意して閉じる
ACCEPT & CLOSE