危険度チェックでまずは自己診断!-看護師はうつ病になりやすいか?

a0002_007541

今回は、ストレスが重なって起こる、うつ病の自己診断です。
うつ病は、誰でも発症する可能性があり、早期発見・早期治療が大切です。

しかし、長く続くこともあるため、腰を据えてじっくりと治療することが肝心です。

うつ病危険度チェック

まずは、アナタのうつ病危険度をチェックしてみましょう。

  1. もう何日も、悲しい・沈んだ気分が続いていて、立ち直れない
  2. いろいろなことに興味が持てず、楽しくない
  3. 何だか最近、疲れやすくていつも元気がない
  4. 何をするにもおっくうだ
  5. 寝つきが悪い、必要以上に朝早く目が覚める
  6. 食欲がない、ダイエットのつもりがなくても痩せてきた
  7. あんまり人に会いたくない
  8. 朝よりも夕方になるほど体調が良くなると思う
  9. いつも何か心配ごとがあり、いつもぐるぐる同じことを考える
  10. 自分の価値が見いだせない

判定結果

いくつ当てはまりましたか?

1つもないよ、というアナタ。今のところは大丈夫そうです。

1つ~5つのアナタ、そろそろうつ病の傾向が現れているようです。大丈夫ですか?

6つ以上当てはまるアナタ、かなりうつ病の傾向が現れているでしょう。
早いうちに受診してくださいね。早めに治療すれば治りますよ。

うつ病になりやすいタイプの人

うつ病になりやすい人はどんなタイプなのでしょう?

一般的には、几帳面で真面目、責任感が人並み以上に強い、考え方に柔軟性が持てない、何か失敗しても開き直れない、いざという時決断ができない、こういった人がなりやすいと言われています。

看護師はその職務上、几帳面・真面目・責任感が強いことは必要な要素ですし、失敗したら重大事故になりかねない危険と常に隣り合わせです。

だからこそ失敗したら深く反省することが求められます。

しかしそれがゆえにうつ病になって体調を崩したり働けなくなったりしたのであればそれは非常に残念です。真面目な性格が原因で病気になったんじゃあそれは非常に残念です。

少しでも危ないと思ったら

もし今自分が少しでも当てはまるなあ、と感じるようであれば決して無理をしないでください。もちろんそんなに簡単に休めるような仕事では無い事は分かります。しかしこのような時に無理をする事が一番良くありません。

どうしてもの場合、転職をして環境を変えることも出来るのです。
とにかく無理をせず自分らしく自分のペースで働く事を考えてみる事も決して間違いではありません。

転職を考えている方へ

転職先を決める際は、給与・待遇などの労働条件や労働環境、仕事内容なども含め、総合的な情報を元に判断する必要があります。

情報は、インターネットや情報誌などからも得ることが可能ですが、一番重要なのは、情報の「信頼度」です。

「ナース専門の転職サイト」は、総合的な情報が多いため非常に効率よく情報収集ができ、信頼度も高いため、一度は登録しておいて損はありません。

また、登録をすることにより、非公開となっている求人を閲覧することもできます。

転職専門のコンサルタントは、個別的な相談にも応じてくれ、一般では知り得ない情報や、就職に向けて採用されるための面接のポイントや履歴書の書き方なども丁寧に教えてくれます。

更に、転職先の職場と待遇面などの交渉もしてくれますので、一度、登録をしてみてはいかがでしょうか。

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

修正:7839/看護roo!(カンゴルー) って、どんな転職サイト?
関東・関西・東海エリアに強い
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 看護プロ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

いまさら聞けない看護技術が本になりました↓
いまさら聞けない看護技術が本になりました
ナースハッピーライフ総合トップ
総合トップに戻る