ICU看護 呼吸 6 呼吸数の異常

ICU看護 呼吸 6 呼吸数の異常【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 呼吸異常を理解して急変の徴候を早期に発見
  • 呼吸異常から重症度の判別につなげる

呼吸異常の把握

呼吸の異常を見逃さないポイント

  • まずは患者の呼吸を数えた上で、視診、触診を行う
この時、1分間しっかりとカウントすること
  • 呼吸数・リズム・深さ、無呼吸を確認する
  • 視診にて胸郭運動を確認する
  • 聴診にて呼吸音の減弱を確認する
  • 身体所見を確認する
    • 顔色、冷汗、チアノーゼ、浮腫、樽状胸郭、頚動脈の怒張など
 呼吸の異常は、急変の徴候であることが多いので、見逃さないこと

トリアージのStart法での緊急治療群

トリアージタッグにおける赤(最優先治療群)とは

  1. 呼吸数が1分間に30回以上まで増加
  2. あるいは1分間に10回未満まで減少
  3. 呼吸音に左右差がある
  4. 呼吸様式に異常がある
  5. SPO2が90%未満になる

呼吸数が上昇する仕組み

  • 一度の換気量が疾患により阻害されているため、必要量の換気を行おうとして、結果的に回数が増えている
  • 身体の電解質のバランスが崩れているため、呼吸回数を増やすことで代償し、補おうとしている

呼吸数の異常から、重症度を予測

  • 入院患者の呼吸回数が、1分間に27回以上 → 心停止が3.1倍 に増加
  • 肺炎患者の呼吸数が、1分間に30回以上  → 死亡率が2.1倍 に増加

正常な呼吸

正常な呼吸とは

  • 成人における正常な呼吸は、1分間に12~20回
  • リズムは一定
  • 一度の呼吸での換気量は300~500ml
  • 1分間に25回以上で”頻呼吸”
  • 1分間に8回未満で”徐呼吸”

呼吸数と深さの異常

呼吸数と深さとリズムを見れば異常呼吸を分別できる

チェーン・ストークス呼吸

  • 無呼吸と過呼吸を繰り返す呼吸
  • 無呼吸がしばらく続いた後に頻呼吸を繰り返し、無呼吸になることが特徴
  • うっ血性心不全の30%に合併する
  • その他には脳血管疾患、腫瘍、髄膜炎、頭部外傷などの疾患でみられる

クスマウル呼吸

  • 異常に早く深い呼吸が規則的正しく続く呼吸
  • 身体がアシドーシスに傾いており、それを補うための代償性の呼吸
  • 敗血症、尿毒症、糖尿病性ケトアシドーシスなどの疾患に見られる

ビオー呼吸

  • 深さが一定ではなく、リズムも無秩序な呼吸
  • 延髄が障害されることにより生じ生命の危機が示唆される
  • 髄膜炎、脳出血、脳腫瘍などにみられる

アセスメント

基本的かつ重要な観察項目

  • 呼吸回数・SPO2(92%を下回っていないか)
  • 呼吸リズム、異常呼吸、努力呼吸の確認
  • 呼吸音:気管支・肺胞音が減弱、消失していないか
  • 左右差はあるか
  • 呼気が延長していないか
  • 酸素流量の濃度
  • 身体所見、痰の貯留
  • 鎮静剤の使用したかどうか
  • 呼吸パターン
  • 現在の疾患
観察項目とバイタルサインの値から、状態の悪化や急変の徴候を見逃さないこと

酸素療法中にSPO2が低下した時

  • 全身状態、呼吸状態が悪化した後になることが多いため、注意が必要
  • SpO2の数値だけでなく、呼吸回数、フィジカルアセスメントなど、統合的な判断を必要とする

 

ナースハッピーライフの看護技術がついに本になりました!詳しい内容は、書籍紹介ページをご覧ください。
kangogijutu_sita1080_150_7

 

本コンテンツの情報は看護師監修のもと、看護師の調査、知見、ページ公開時の情報などに基づき記述されたものですが、正確性や安全性を保証するものでもありません。
実際の治療やケアに際しては、必ず医師などにご確認下さい。
また、本コンテンツの情報により発生したトラブル、損害、不測の事態などについて、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 看護プロ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!